アダルトチルドレンの原因は愛情を充分に受けずに大人になったからか?

アダルトチルドレンになる原因には、幼少期に機能不全の家庭で育った事等が挙げられます。

この機能不全の家庭というのは、親が過剰に子供に期待をかける、子供が問題行動を起こしても親が全てカバーをして甘やかし、成長する機会を奪う、虐待など様々なケースがあります。

愛情を十分に受けずに大人になったから?

親から歪んだ形で愛されることや、親からの愛情を十分に受けずに大人になり、自分自身が他人や社会とどのように付き合っていったら良いのかわからなくなります。また、アダルトチルドレン自身が子供を持った時に、どう育てたら良いのかわからない…という問題を抱える事もあります。

愛情を十分に受けずに大人になったというのは、アルコール依存症の親、身体や精神的な虐待などのわかりやすい例だけではなく、この学校に行かなければお前は不幸になると親から子供に言い続けるなど、強い束縛や強制、過度の甘やかしなども含まれます。

親からの依存や強制もアダルトチルドレンの原因に!

また、「お前がいないとお母さんは生きていけない」、「お父さんの言う事だけを聞いていれば良い子になれる」など、親から強く依存や強制されるというのもアダルトチルドレンの原因になります。強い束縛など、愛情を十分に受けずに大人になったアダルトチルドレンは、自分自身の生き辛さだけではなく、その子供にまで機能不全の家庭を引き継いでしまうことで、負の連鎖を引き起こす事もあります。

子供にまでその影響を与えないように、自分がアダルトチルドレンから回復し、悪い連鎖を断ち切ることが、新たなアダルトチルドレンを生み出さないためには必要です。

過保護や甘やかしというのも、親は子供のためを思っての行動であったケースも多いのですが、子供はある時期になると親から精神的に独立し成長します。子供の成長の機会を奪うような過保護な愛情は、子供を精神的に追い詰めて、社会生活で生き辛さを感じる原因となります。

親が精神的なトラブルを抱えている場合には、先に親がカウンセリングなどを受けて、子育てができるバックボーンを作るようにしましょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ