アダルトチルドレンの原因は親の愛情や否定だった!

子供は親を選ぶことができませんし、成長していくときの家庭環境を作ることができませんが、一人の人間として尊重されながら生きていく権利はありますし、親から愛情を注いでもらうのは当たり前といえます。

しかし家庭によっては、親が子供のことを一人の人間として尊重していないことがあり、決まりごとによって縛りつけてしまうこともありますが、親のこうした考えや行動によって子供の心は傷ついています。

そして心が傷ついたまま大人になるとアダルトチルドレンになってしまうこともあり、生きていくのが嫌になってしまうぐらいの傷を負ったアダルトチルドレンもいるのです。

原因は親

このアダルトチルドレンになってしまう原因は、ほとんどの原因に親が関わっており、子供に愛情をしっかり注いであげなかったことや、否定ばかりしていたことが原因となります。

親が子供に無関心になることで、子供は自分への愛情が全く無いと思ってしまい、心が殻に閉じこもったような状態になってしまいます。愛情が足りないと思った子供は、他の人からの愛情を求めるようになり、親との距離がどんどん離れていってしまいますし、他の人から愛情を注いでもらえないと、何らかの依存症になることもあるのです。

親の否定によるアダルトチルドレンの原因とは、子供の存在自体を否定するケースですが、否定されて成長していくと自分の存在価値を見出すことができなくなります。否定され続けたことによって、ネガティブな考えが根付いてしまうことや、自尊心が屈折したものになる場合が多くみられます。

また何事においても自分が悪いと思うようになり、自分を責めて殻に閉じこもってしまうのです。

このようなアダルトチルドレンの原因は、親が気を付けてさえいれば良いのですが、子供としっかり関わり合うことが大切といえます。そして子供は常に親の愛情を受け入れる準備をしていますので、毎日少しずつでも愛情を注ぐようにしてあげると良いでしょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ