なぜアダルトチルドレンは人に期待しすぎるのか?

アダルトチルドレン人に期待しすぎるというのもアダルトチルドレンの人の特徴のひとつです。

アダルトチルドレンは幼少期に親から過剰な期待をかけられて育ったという方が多く、その期待に応えられないと悩み、強い親からのプレッシャーの中で育ったので、他人や自分の子供などの家族に対しても強い期待をしてしまう傾向があるようです。

当然、人に期待しすぎると、期待に応えてもらえなかった時の絶望や裏切られたという気持ちが強いですから、他人との関係がうまくいかないという事になってしまいます。

アダルトチルドレンが親になると問題が出てくる

アダルトチルドレンである人が子供の親となった場合に、この問題が顕著に表れてしまう場合もあります。

子供に優秀な大学へ行って欲しい、医者になって欲しい、自分がかなえられなかった夢を子供に託すなど、強い期待を子供に対して持ってしまい、結果的に子供を精神的に追い詰めてしまうケースもあるので、子育てには注意が必要です。

アダルトチルドレンである人が親になり、自分の子供に期待しすぎるというのは、幼少期に親から受けた事をそのまま繰り返し負の連鎖を生みだします。親となるアダルトチルドレンの方は、自分が受けた強いプレッシャーや親からの期待された経験に対して客観的になり、自分は同じ過ちを繰り返してはいけないと強く思う事が大切です。

子供には子供の人生がある

子供には子供の自我があり意志がありますから、親の思い通りにならなくても自分の理想通りの振る舞いをしなくても当然です。もし子供の意志や自我を親が奪ってしまっては、子供は大人になっても自分で考える事ができなくなってしまいます。大人になってから社会生活で困る事や、他人との人間関係をうまく築けないなどのトラブルを抱えてしまう事につながりかねません。

また、人に期待しすぎる事で、裏切られた時のショックが大きく鬱病になる、相手に対して強い依存心を持つなど、アダルトチルドレン自身が抱えている問題を子供にまで押しつけてしまう事になります。上手にカウンセリングやセルフヒーリングなどを利用し、自分の経験を客観的に捉えて、他人との関係をうまく築けるようにしましょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ