インナーチャイルドを癒すには?子供の頃のトラウマの克服することが大切

アダルトチルドレンの問題を提起するうえでよく上がってくる言葉としてインナーチャイルドという言葉があります。

このインナーチャイルドという言葉は、アダルトチルドレンの原因を探っていくうえでとても重要な言葉です。

ではどうしてインナーチャイルドがアダルトチルドレンの原因を探るために重要なのか。その点について探っていきたいと思います。

インナーチャイルドとは

インナーチャイルドとは、子供のころに対象が傷ついていたと思われる頃のイメージのことです。

「内なる子供」という風に訳され、大人になっても子供の頃のことをよく覚えていなくても、その当時の価値観や雰囲気、経験などがどこかで残っていることからそれが影響して、身体の不快感や、行動パターンに色濃く反映されるようになるのです。

子供の頃にどんなふうに生きてきたのかというような面が、大人になっても色濃く反映されるのという面を指摘しているのが、このインナーチャイルドの本質なのであります

過去の自分を癒してあげるのは難しい

インナーチャイルドと言いますが、自力で過去の自分を見直すということはかなり難しいものと感じられます。

過去のことは覚えていませんし、また過去のことを覚えていたとしてもその状況をどうすれば直していけるのか、ということはなかなか分かるものではありません。

また直すとしても時間が掛かるものであり、急に治るようなものではないのです。直したいと思っていても、拒否感が出たりなどなかなか自分の感情と向き合うのは難しいものです。自分の中の傷を癒すのには結構な労力と時間が掛かるものなのです。

セラピーで心を癒す

心の中の傷を治すには、やはり他人からセラピーを受けるようなことが必要です。自分で治すことは先にも書きました通り難しいものです。

ですが、色々な人から助力を得ることによって自分では見えなかった内面や自分と向き合う手助けと力を与えてくれることが可能となる場合もあります。

自分ができないと思っていたことも、助力を得れば自分自身の子供のころのトラウマを克服し、アダルトチルドレンの解消をするにも一役買うかもしれません。

ですので、アダルトチルドレンで悩んでいる方は、しっかりとした人と一緒に自分の心と向き合ってみるといいです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ