過度に甘やかされた子供はアダルトチルドレンになるか?

幼少期に、過度にあまやかされた子供はアダルトチルドレンになりやすい傾向があるようです。

子供を甘やかす事と、子供の性格形成にはあまり関連性がないように感じるかもしれませんが、甘やかされた子供というのは、自分の正確な能力を自分で把握できない事や、自分で責任を取れないなどの問題が出てきます。

当然、そのような人は社会で孤立してしまいますし、時には対人関係でトラブルを起こすなど、社会の中で生き辛さを感じます。

自分の考え方を知る

このような問題を抱えている人に対してできる事は、まずは過度にあまやかされた子供であったという過去を自分で認識し、自分がどのような考え方のクセを持っているのか、どのような傾向があるのかを知る事です。

過度にあまやかされた子供であってもアダルトチルドレンの傾向が現れず、普通に育って生活をしている人もいますから、親と離れてからの人生経験で性格や傾向が変わってくることもあります。

環境は一概に「親だけが悪い」とも言いきれませんし、今の親を責めても何の解決にもなりません。親自身がアダルトチルドレンであり、親も治療が必要であるという場合もあります。

ですから、まずはご自身がアダルトチルドレンの事をよく知り、自分にはどのような性格の傾向があるのかを学び、必要があれば専門家などの力を借りて、対処方法を考えていく事が大切です。

アダルトチルドレンである本人だけではなく、周囲の人が正しい知識を知るという事はとても大切です。

正しい知識を知り生きやすくなろう

世間ではアダルトチルドレンは、未熟な精神の大人がなるものという間違った認識が広がってしまっている事もあり、そのような事を恥じて、他の人に相談できずに一人で閉じこもってしまう事もあります。

ご年配の方に多いのですが、心の傷を抱えている人は沢山いるなどと、精神医療での治療やカウンセリングに対して否定的な考えの方もいます。

本やインターネットなどで専門家の発信する正しい情報を知り、どのような対処法ができるかを考え、社会で自分が生きやすいにように、また自分の子供へ負の連鎖をつなげないようにしたいですね。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ