アダルトチルドレンは機能不全家族の犠牲者なのか?

アダルトチルドレン(AdultChildren=ACと略することがある)とは、「機能不全家族(家庭)」で育ち、成人した後も心になんらかのトラウマを持つという人たちそのものや、そういった考え方を指す。アダルトチルドレンの抱える問題は、この「機能不全家族」が原因で引き起こっています。

機能不全家族(家庭)とは?

アダルトチルドレンは機能不全家族で育ちました。機能不全家族は、機能不全家庭とも言います。

機能不全家族とは、一般的な家庭には存在すべきである「家族間のコミュニケーション」、「地域との関わり」、「子育て」といった機能が失われている、つまり不全である家族を指します。たとえば、暴力、性的虐待、ネグレクトなどが機能不全家族には存在します。

そして、こういった機能不全の中で育った子供に悪影響を与え、子供が成人後に様々な問題を抱えること、またはその子供をアダルトチルドレンと言います。機能不全の家庭では、人との交流の仕方を間違って覚え、他人の気持ちが理解できない大人が育ってしまいます。

機能不全家族(家庭)の一番の犠牲者は?

機能不全家族における一番の被害者は、まだ生活力がない子供達です。子供は自分の力でその家族から逃げることが出来ず、自立するまで悪影響を受け続けます。

また一番の問題は、子供が自分の家族が機能不全家族だと気づくことが出来ない場合が多いということです。機能不全の家族は友人、地域との関わりが少なく、自分の家族は普通ではないと気づくことが出来ません。

アダルトチルドレンの友人の話です。その友人が中学生の頃、友人の同級生が毎日家族とご飯を食べると聞いて大変驚いたそうです。

「なぜ驚いたのか?」と普通の人は思うかもしれません。しかし、彼は家族そろって夕ご飯を食べることが月に1回程度しかなく、それが普通だと思っていたのです。彼は友人の家と比べたときに初めて自分の家族は「異常」だと気づいたのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ