日本人がなりやすいアダルトチルドレンの5つのタイプは?

アダルトチルドレン(AC)という単語は日本では、あまり聞きなれない単語かと思います。

この言葉は日本人には関係ないから聞きなれない訳ではありません。むしろ、今このアダルトチルドレンは目に見えていないだけで、日本でも増えています。

今回はこのアダルトチルドレンの意味とそれに対する日本の見方を紹介します。

アダルトチルドレンとは何か?

アダルトチルドレンの発祥地はアメリカです。本来アルコール依存症の親に育てられた子供が成人した事を指していました。

現在では親になんらか問題(例:虐待)がありそれによりトラウマになった(心の傷を受けた)子供が成人して尚も、精神的影響を受け続けている人を指すようになりました。

アダルトチルドレンの及ぼす問題は深く、成人しても生活の面・人間関係構築の面においても深い影響を与える場合もあります。これがアダルトチルドレンの意味です。

アダルトチルドレンのタイプ

アダルトチルドレンにはタイプがあります。そのタイプは大きく分けて

  • マスコット(ピエロ・クラウン・道化師)
  • ケア・テイカー(世話役)
  • ヒーロー
  • スケープ・ゴート(身代わり)
  • ロストワン(迷子・いなくなった子)

以上5つのタイプに別けられます。

スケープ・ゴート以外のタイプは表面上付き易い人格者の様に見えますが、実際は自身に対する評価が低いといった内面での問題を抱えています。

スケープ・ゴートにいたっては場合により相手に暴力をふるう可能性もあります。またこのタイプは大きな犯罪を起こす可能性もあります。

アダルトチルドレンは日本でも関係している

アダルトチルドレンは遠い国で起こっているのではありません。日本でもその様な状況にある子供は実際多くいます。

実際、先に挙げたアダルトチルドレンのタイプは日本人にありがちな性格ともいえます。完璧主義者・自己評価が低い人間は鬱病にかかり易いといわれています。

現在日本では鬱病にかかっている人は多くなっています。全てが全てアダルトチルドレンによるものではないかもしれませんが、もしかしたらその内の何件かがそうなのかもしれません。

戦争の起きた時代に生きていた人間は多かれ少なかれ皆心に傷を負っています。

また、子供においては洗脳ともいえる教育を受けさせられていたという現実もあります。それらがその人の人格構成の歪みとして現れた可能性は高いのです。

まとめ

日本ではまだこのアダルトチルドレンの対処が他国と比べると遅れているそうです。これに関しては日本人特有の悪癖のせいだといわれています。

親子の問題に関しては当人同士で解決すべきであるという考えです。確かにそうだと思えますが、小さい子供や気弱な性格の人が意思表示することは難しいのではないでしょうか。

SOS信号を出すことが出来ない人間もいるということを私達はまず認識すべきでしょう。

心の問題ゆえ扱い方には苦労しますが、問題解決に取り組むなら社会的大きな問題を未然に防ぐことが出来る可能性も非常に高いです。そうであるなら日本でもアダルトチルドレンに対する問題解決方法をもっと積極的に考える必要があるといえるのではないでしょうか。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ