アダルトチルドレン問題と解決

アダルトチルドレンアダルトチルドレンとは、ACとも呼ばれており、親子関係がうまくいかないなど機能不全の家庭で育った子供が、大人になってからもトラウマとして残り、人間関係をうまく築けないなどの問題を抱える人たちの事を指します。

言葉の印象から、「子供っぽい性格の大人」という間違った印象が世間では広く浸透しています。

しかし、実際には子供の頃に問題のある家庭で育った子供、もしくは成人の事で彼らの根本的な問題は彼ら自身にあるのではなく、家庭環境等によって性格が歪められてしまったため心理療法が必要な人たちの総称の事を指します。

アダルトチルドレンの特徴

アダルトチルドレンの特徴としては、マスコット(道化)、ケア・テイカ―(世話係)、ヒーロー、スケープゴート(身代わり)、ロストワン(いなくなった子)などがあり、子供の頃の状況によって違いがあります。また、親がアルコール依存症であった子や、親からの虐待を受けていた子、過保護や過干渉など家庭問題を持つ家で育った子などがアダルトチルドレンになる傾向があるとも言われています。

アダルトチルドレンの人は他人との関係をうまく築く事ができないため、子供の場合には不登校や引きこもりになる、家庭内暴力、自分の子供に対するネグレクトなどの社会問題と密接に関わりがあるというデータもあります。

適切な治療で負担を減らせる

適切な治療やカウンセリングを受けることやアダルトチルドレンであるという自分を理解しましょう。そして、考え方を変えていくことになどによって、社会での生き辛さや精神的な負担を軽減していきましょう。

アダルトチルドレンという存在を知らずに生きてきて、自分はなんてダメなんだろう…なんでこんな性格なんだろう…なぜ、人とうまく関係が築けないのだろうと、一人で悩んできたという方もいるかもしれません。

アダルトチルドレンという言葉自体も、日本では1990年の中ごろになってからやっと世間で一般的になってきたという歴史もあり、まだまだ多くの方に認知されている症状ではありません。正しい知識を学んで対処をすることで、今までよりもずっと楽に人間関係を築ける方法が見つかりやすくなるのではないでしょうか。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ