アダルトチルドレンの私ですが何とか子育て出来る理由は? 女性 27歳 M.H.さん

私の両親はとても厳格な人でした。どんなにいい成績を取っても決して褒めてくれず、それどころか「100点じゃないなら意味がない」と冷たく言うのです。

だから両親に認めてもらいたくて、私を見てほしくて学校でも塾でも家でも遊んだり寝る間を惜しんでひたすら勉強しました。それは100点を取ったりいい子にしていれば、親が「流石私達の子供」と褒めてくれるからです。

でも期待に応えられなければすぐに「お前みたいな出来損ないは知らない」と言われるので、本当に毎日必死でした。

大人になって彼と出会った事によりアダルトチルドレンと発覚

両親の言う通りの学校を卒業して、両親の勧める会社で働きだして数年が経った頃に、彼と出会いました。

彼は職場の先輩で、よく他の同僚の仕事も抱えて無理をしている私をフォローしてくれました。ある時ポロッと両親の話しをした時に、「今の君は精神的に不安定だから然るべき所で相談に乗ってもらった方がいい」と言われました。

自分ではそんなに酷い状態だと思わなかったのですが、何気なく精神科へ行くと先生から「早く来てくれてよかった」と言われたのです。そして何度か通院して、アダルトチルドレンの傾向があると言われました。

通院するようになって

精神科へ通院するようになって、それまでの私とはすっかり変わりました。今までは誰かに認めてもらいたい、褒めてほしいという気持ちから、他の同僚の仕事を自ら引き受けて睡眠時間も自分の時間も削って、ひたすら仕事していました。そうすれば同僚や上司は私を頼って、「ありがとう」と言ってくれるからです。

でもふいに強い不安感やイライラに押しつぶされそうになって涙が止まらなかったり、昔あった嫌な出来事が頭に浮かんで憂鬱になる事もありました。仕事でも「絶対に失敗してはいけない、皆に失望されてしまう」と不安感があったり、かと言ってそれを誰かに相談する事も出来ませんでした。

でも精神科で先生と話すようになってからは不安感も薄れて、我慢し過ぎてパンクする事もなくなったんです。

結婚と出産

そして私を病院へ行くよう勧めてくれた彼から交際を申し込まれた時も、ちゃんと受け入れてお付き合いできるようになりました。数年付き合って結婚し、今では仕事を辞めて子供も居ます。

結婚する時も子供が出来た時も、今までだったら「私みたいな人間に子育て出来るんだろうか」等、過小評価して悩んでいたと思います。だけど自分の精神状態を理解して、両親の目から離れる事によって少しずつ「失敗も時には仕方ない」と思えるようになりました。

子育ての際もあのままだったら、私も両親と同じような事をしていたと思います。けれど理解者を得ていく事で人間関係も潤滑になりましたし、子育ても順調です。

アダルトチルドレンだからと言って諦めたりせずに、まずは精神科等で相談をしてみる事が大切だと思います。病気ではないのですから、自分の考え方をちょっと変えてみるだけで少しずつではありますが、改善していく事は出来るんです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ