アダルトチルドレンな人との上手な接し方は?

機能不全家族は家庭環境や親によって上手く機能しない家族のことをいい、これによって自己表現が上手くできない子供に育ってしまうことがあり、結果的にアダルトチルドレンになってしまいます。

一人の人間として尊重されずに育てられることで、子供の頃に心の傷を負ってしまい、解決されないまま大人へと成長することでもアダルトチルドレンになってしまうのです。

親は子供に愛情をたっぷり注がなければいけないのですが、すでに大人になってアダルトチルドレンとして苦痛な毎日を送っている人もいますので、身の回りにいる人は接し方を覚えておくと良いでしょう。

どう接すればいいの?

アダルトチルドレンへの接し方は、アダルトチルドレンによって多少の違いはありますが、信頼関係を作ることや否定をしないこと、相手をしっかり受け入れてあげることが大切な接し方として挙げられます

子供の頃に心の傷を負った人は、他人に対して不信感や恐怖感を抱いていますので、普通の人なら大丈夫なことでも深く傷つけてしまうことがあります。だから嘘や暴言などを絶対にしないようにしながら、接する人が心を開いて信じてもらうようにすると良いのです。

また言葉だけではなく、行動でも信頼関係を作れるようにすると良いのですが、少しずつ信頼関係を築けるようにするとお互いに楽です。否定してしまうと過去の嫌な思い出がよみがえってしまい、自己否定感や反発心をあおってしまうこともあるため、否定をしないで逆に褒めてあげるのが効果的といえます。

感情のコントロールが上手くできないので、いきなり怒ることや泣き始めることがありますが、こうした場面に遭遇しても動揺しないでしっかり受け入れてあげるのが良い接し方なのです。

今から心の準備をしておくと上手く接することができるでしょう。なかなか見分けがつかないことがあるのですが、特徴をよく出していますので、それが見られたときに気付くようにし、ここで説明した接し方を思い出して実践してみてください。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ