もしかしてアダルトチルドレン?!あなたの症状と原因チェック!

なんとなく生きづらい、ありのままの自分をさらけ出すのが怖い、自分で自分を演じている気がするなど、満たされない欲求を心に抱えていませんか?

そんなのは誰もあるだろう、甘えてるだけ、子供のみたいなことを、そういうのは簡単です。しかし、その奥に親との関係や育ってきた家庭環境が影響していることも多いのです。

自分だけでは解決できない悩みを症状から考えてみませんか?それは甘えでもなく、大人になれていないのでもないかもしれないのです。

アダルトチルドレンの症状は?

アダルトチルドレンの身体的症状は頭痛、肩こり、めまい、便秘、下痢、生理痛、吐き気、睡眠障害、などの他の病気も考えられる一般的な症状から、精神的なものが起因する過食症、拒食症、リストカット、過呼吸、パニック障害、幻聴、幻覚、不安障害、強迫性障害などがあります。これ以外にも、心と身体のバランスが崩れれば、どんな症状も起きかねません。

内科で原因が見つからなかった場合心因的なものを疑ってみて下さい。こういった症状はどれか一つということではなく、複数の症状で現れ、精神科にかかるとうつ病と診断されることがありますが、アダルトチルドレンは自分に否定的で自尊心を保てないため、つねに強いストレスにさらされているのです。その結果うつ病と同じ症状が起きるのです。

アダルトチルドレンの心の中は?

アダルトチルドレンに苦しむ人の多くは、他人からのどう自分が見られているか、どう思われているかなど他人の言動をとても気にします。幼い頃から親の機嫌や言動を気にして行動してきたせいで、大人になってもその癖が抜けずに嫌われるのではないかという不安から抜け出せないのです。

その結果NOと言えないタイプになってしまいます。苦しくても辛くても笑顔で相手の期待に応えようとしてしまうのです。

そんな風に自分の気持ちをないがしろにしてきたことで、心の中では怒りと矛盾にたいする葛藤が本人の自覚のないまま生まれています。それが身体的症状として現れるのです。

親から過度な期待を背負わされた、親になんの愛情も示してもらえなかった、家庭環境に不安や恐怖があり落ち着いて暮らすことができなかった、ある一定の条件下でしか愛情を示してもらえないなど、ここで認知のゆがみが起こるのです。この認知のゆがみこそが苦しさの原因となります。

アダルトチルドレンの認知のゆがみを治す方法

アダルドチルドレンの認知のゆがみとは、何でもないことを大げさにとらえ、つねにマイナスの方向に考えます。また自分に責任のないことも自分と関連付けて必要以上に自分責めたり、○○しなければならない、○○すべきなどと融通を利かすことが苦手です。

他人がどう思っているか先読みしたり、自分た他者をこういう人と決めつけてしまいます。kのような認知のゆがみを治すには、1行で良いので今日起こった嫌なこととその時の気持ち、結果を書いてみるのです。

例えば、

会社でAさんに挨拶をしたのに返事をしてもらえなかった(嫌なこと)
嫌われたのかと悲しくなった(その時の気持ち)
課長に呼ばれて急いでいただけだった(結果)

このように書くことで、マイナス思考にとらえなくても大丈夫なことが分かってきます。自分の認知が変わることでストレスが軽減され、ゆがみが少しずつ治っていきます。

自分だけでため込まないで仲間を探そう

アダルトチルドレンは現在かなりの人が苦しんでいます。自分だけで悩みを抱えず、同じように苦しむ仲間を見つけることで乗り越えることができます。

同じような悩みに苦しむ仲間と互いの悩みを話合うことで、孤独感や不安感が薄らぎ、悩みに共感してもらうことで心に積もった悲しみや苦しみが癒されていきます。もちろんカウセリングは効果はありますが、まずは同じ悩みを抱えた人の集まるグループセラピーから始めてみましょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ