あなたは大丈夫?アダルトチルドレンの3つの特徴について

アダルトチルドレンって何だろうと思われる方もまだまだいるでしょう。あなたの身の回りやあなた自身もアダルトチルドレンである可能性があります。

世の中はどんどん悪くなってせわしなく、物事のスピードも早くなってきました。そんな中、離婚や虐待、家庭の不和など、いろいろな原因で機能不全家庭が発生しました。

その機能不全家庭の影響を受けた人が、アダルトチルドレンです。アダルトチルドレンとはどのような特徴をもっているのかみてみましょう。

特徴1:子供の頃の家族関係がぎくしゃくしている

昔自分が育った家族のことを思い出してみると、家族の楽しい思い出よりもつらかった思い出のほうがたくさんあるように思うとか、実際虐待を受けていた、家族の中でいさかいやけんかがたえなかった、兄弟の間でひいきや差別があったなど、家族の人間関係や家族じたいに良いイメージを持っていない人がいるならば、その人はアダルトチルドレンである可能性が高いと思います。

その関係に自分が関わっているかどうかはあまり関係がありません。家族の中にそういう状態があったかどうかがポイントです。

またけんかだけではなく、子供のころにずっとほおっておかれたり、世話をしてもらえなかった、会話がなかったなど消極的な人間関係も含みます。

また、その人の親世代がすでにアダルトチルドレンで必要な家族関係を得られない場合もあります。アダルトチルドレンの機能不全家庭の影響はその人の子供たちとの関係にも影響します。

特徴2:現在の人間関係を上手に構築できないでいる

今現在大人になってからも、自分の関わっている人間関係の中で、生きづらいとかやりにくいという気持ちがあるかもしれません。相手に嫌われるのが怖くて相手の考えを先に先にと読んでしまい、直接相手に確認しなかったりしてしまいます。

また、人の言いなりになるほうが楽だからと自分の考えをもたないで相手の望むような発言を繰り返していたり、社長や店長、先輩など権威のある人が苦手だったりします。友人がほしいと思っていながら自分の感情を表に出さず、ごまかすようなつきあいかたをして本当の友情を得られず疲れ果てていたりします。

家族は人間の人間関係の基礎となるものですが、そこで十分に人間関係の築き方を学ぶことができなかったりする場合、現在の人間関係にも症状として表れてくると思います。

特徴3:そもそも自分の気持ちがわからない

自分は今日何を食べたいのか、何をしたいのか、どんな色が好きで、どんなものが嫌いなのか。自分を見失っているアダルトチルドレンたちは、自分の感情を認識することがしばしば難しいことがあります。

自分の気持ちがわからないというのは健康な人々から見ると不思議なことのように思いますが、相手の気持ちを先読みしたり期待にこたえたりすることに忙しく、人間関係の中でも自分の気持ちを持てないでいることがあります。また、過酷な幼少時代を過ごすうちに感情を抑圧しすぎて失ったり、自分の気持ちを確かめる習慣がなかったりします。

こういった人々は、進路決定など自分の気持ちを押し出さなければならない時期に苦悩します。自分のなりたいものがわからないからです。また、いろいろな依存症やはまり癖などを持っていて、感情をまひさせている場合もあります。

まとめ

どうだったでしょうか。アダルトチルドレンというのは思ったよりも身近にいるかもしれない存在だということがわかっていただけたかと思います。

書いてあることがすべてではないにしろ当てはまる方はいらっしゃるのではないでしょうか。こういった人々は、望んで今のような状態になったわけではないということは知っておきたいところです。

昔、日本では戦争がありましたので、家族を失ったりすることはそんなに珍しいことではありませんでした。本来、家族とはどうあるものなのかという知識が、現代に至るにつれ失われてきたのは事実ではないでしょうか。機能不全家庭の影響から癒されることは難しいように思えるかもしれませんが可能です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

One Response to “あなたは大丈夫?アダルトチルドレンの3つの特徴について”

  1. タク より:

    20代の大学生です。
    自分は幼少期の時に両親が離婚し、父親に引き取られました。
    幼い頃の記憶では父親に怒られてばかりで、学校でも体格の問題でイジメられており人間関係が上手く構築できない状態で進学してしまい、現在でも疑心暗鬼や過剰な不平不満を抱いております。
    「誰を信じれば良いか?」や「信用できるのか?」などを数時間考える事も珍しくはありません。
    アダルトチルドレンの特徴全てに自分が該当しているので、とても不安です。
    長文失礼しました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ