子どもはストレス発散の道具ではない! 毒親はダメ人間の見本 男性 35歳 M.T.さん

人の親となった以上は、子どもを大切に育てる義務があります。しかし、そのことを理解していない者がいるのも事実です。

親の育児放棄や暴力は、子どもを深く傷つけます。そんな身勝手な行動をする毒親に私は育てられました。

大人になった今でも、当時を思い出すと辛くなってしまいます。毒親のせいで刻まれた心の傷は、トラウマとなって残り続けているのです。

お前はクズだ!毒に侵された母

私にとっての毒親は、母です。その言動によって、苦しい少年時代を過ごすことになりました。

私は二人兄弟の末っ子で、3歳違いの兄はとても優秀でした。スポーツ万能で勉強もできて、学校では生徒会長を務めるなど、その活躍は誰もが認めるほどです。それに比べて私の方は、スポーツも勉強も得意ではありません。

何も誇るところがなかったのです。そんな不甲斐ない息子が不満だったのでしょう。容赦ない罵声を浴びせてきたのが母です。「お前はクズだ」「お前なんか産まなきゃよかった」思わず耳をふさぎたくなるような言葉の連続でした。

母に認められたい!その願望は叶わず

母の言葉に傷つけらながらも、何としても母に褒められたいと思い、勉強もスポーツも頑張っていたのです。しかし、努力が結果に結びつくことはありませんでした。

しだいに母は私に関心を持たなくなりました。兄ばかりをかわいがるようになったのです。休日は私だけ家に残されて、兄と買い物に出かけてはおもちゃを買い与えていました。

もちろん、私の分はありません。兄のおもちゃを使おうものなら容赦なく私を叱りつけてきます。食事の席では、私の嫌いなものばかりを皿に盛ることもありました。一切箸をつけないでいると、怒った母は皿をとり、ゴミ箱に料理を捨てるのです。

「そんなに食べたくないなら、料理はつくらない」と私の料理だけ用意されなかった日も一度や二度ではありません。このように、私は小学・中学・高校と母の愛情を一切感じることなく過ごしてきたのです。

母を毒親にしてしまった理由はストレス

なぜ母は毒親になってしまったのか。今考えると思い当たる原因があります。それは夫婦仲が悪かったことです。父と母は、ことあるごとに喧嘩を繰り返していました。父に殴られる母の姿を見たこともあります。

私に対して冷たく接してきたのは、いわばストレス発散だったのです。父への不満を私で解消していたとしか考えられません。そういった面では母も被害者だったと言えるかもしれませんが、だからといって子どもを苦しめていいわけではないのです。

大人になっても許せない!母は反面教師

毒親である母に対する憎しみは、大人になっても持ち続けています。子どもにとって一番自分を認めてもらいたいのが親であるのに、母はそのことを全く理解していませんでした。

私は結婚しているのですが、母にはまったく会っていません。もし顔を合わせれば、傷つけられてきた当時の思いが爆発するのはわかりきっています。そんな自分の姿を私の妻や子どもには見せたくないのです。

唯一、母に感謝しているのは、悪い親の見本を私にわからせてくれたことです。自分の子どもには私と同じように辛い思いをさせたくありません。母を反面教師として、子どもには優しく接するように心がけています。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ