母の虐待で愛情が信じられず一人の世界に閉じこもり 女性 29歳 M.A.さん

私は3歳の頃に弟が産まれたのですが、その頃から母の私へ対する虐待が始まりました。きっかけは些細な事で、「具合が悪い時に食べたものをもどしてしまった」、「お母さんの言う通りお手伝いが出来なかった」、「弟と違って要領が悪く可愛く無い」などといった理由だと思います。

18歳の時に耐えかねて家を飛び出したのですが、外の世界を知ってから自分が「アダルトチルドレン」ということに気付かされました。

私が育った家庭環境は?

我が家は両親共に医療関係者で昼夜を問わず手術などが入れば子供を置いて病院へ行くというような忙しい家でした。近所に祖父母はいましたが、母が嫌がった事もありあまり預けられたりした思い出はありません。私は長女だったため家の家事についてはほとんどを任されており、食事の用意や掃除洗濯などは小学校一年の頃からの仕事でした。

母は私が楽しんでいるというのが何故か許せなかったようで、友達と遊んだり、出かけたりする事を嫌いました。「お前は家の事だけをやっていれば良いんだ。」と言われ、きちんと出来なければ何時間も折檻され、頭を踏みつけられ、ご飯を貰えない事もしばしばありました。

子供の頃の心境は?

正直嫌な感情しか残っておらず、思い出というのもあまり無いため小学校、中学校の記憶というのが本当に曖昧になってしまっています。特に小学校の頃はいじめにも遭っていた為友達に関する記憶が一切ありません。家庭にも学校にも何処にも居場所が無かった私は土手で飼い犬とぼーっとしている事が多かったです。

「何で弟の様に愛してもらえないのかな。」という感情が強く残っており、例え近所の方が「いつもお手伝いして偉いね。」と仰ってくれていても、母からの「お前は本当にダメな子だね。」という言葉が刷り込まれてしまっているせいで、常に自分に対してマイナスな感情、評価しか持てませんでした。

成人してからも苦悩して

思春期に反抗期を押さえつけられて生活してしまった為、家を飛び出して一人で生活する様になってから「遅過ぎる反抗期」を迎えました。職場の上司や先輩に怒られた時にとても子供じみた反抗をしてしまう自分がいました。

もちろん人の事も全く信用出来ずにいた為、素直に感情を表現出来ずそんな自分が嫌いで20代前半はとても苦しみました。そういった自分の未熟な部分で迷惑をかける事が怖かったので友達も自分から作る様な事はせず、なるべく一人で生活するよう心がけていました

私に転機をくれたのが今の主人でした。根っからの明るい人で、私が嫌がってもずかずかと私の心の中に入ってきて私の固定概念を粉々に打ち砕いてくれました。「大丈夫。あなたは愛されるべきなんだよ。」と声をかけ続けてくれた事がきっかけとなり私の閉ざしていた心も開かれて行く様になりました。

未だに知らない人と会う時や、話す機会があると言い表せない程緊張をしてしまいますが今は少しずつトラウマに対して向き合う様にしています。主人もサポートしてくれているので今までの様な孤独さを感じる事も随分少なくなり、笑顔が増えた様に実感しています。

両親との再会

18歳で家出をしてから29歳になるまでまったく家族と連絡を取っていませんでしたが、息子を出産した事をきっかけに両親に手紙を書きました。息子を産んだ事で私自身も親の立場になり、色々と見えてきた事がきっかけだったと思います。

再会してすぐはとてもぎこちなかったです。両親も私の10年間に及ぶ家出について思う事があったようで直接面と向かってはいわれませんでしたが「私たちは良い親ではなかった。」という手紙をもらいました。

素直でない両親なのでその言葉が両親なりの謝罪の言葉なんだと自分自身も思えるようになった事はとても驚きでした。結婚出産を経て自分の心に少しだけ余裕ができたのかもしれません。

その後の私は?

18年間虐待されていた為、完璧にアダルトチルドレンから脱する事はまだまだ難しいです。アダルトチルドレンは当人しかわかり得ない感情があります。普通の家庭環境で育った友達に事情を話しても「そんな事無いよ。親っていうのはいつでも子供の事を心配しているよ。」と、よく言われてきましたがそんなことないのです。

愛していたら愛情をくれる筈ですから。貰えないから感情に蓋をし、人を信用出来ず、孤独を感じる様になるのです。今でも虐待されていた時の夢を見たりして動悸が激しくなったり、言いようも無い不安感に襲われる事も多々あります。

しかし、主人のサポートや、息子の笑顔が糧となり少しずつ克服出来てきていると思います。先は長いとは思いますがこれからも少しずつ克服に向けて努力して行きたいと思います。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ