アダルトチルドレン克服の鍵?カウンセリングで過去の自分と向き合う! 女性 44歳 H.K.さん

大人になり自分がアダルトチルドレンだ気づきました。

親とどのように向きあい、どのような方法でアダルトチルドレンを克服しようとしたのか、私の経験をお話ししたいと思います。

アダルトチルドレンとは何かを知ったきっかけ

初めてインターネットでアダルトチルドレンという言葉を知ったとき、まさか自分が当事者だとは思いませんでした。親の愛情不足を克服する方法を探そうとしてているときに出てきた答えがアダルトチルドレンでした。

調べれば調べるほど自分に当てはまっていて、今までの自分の疑問が解消されて行きました。なぜ自分は恋愛に依存してしまうのか、自分に自信がないのか、すぐにネガティブになってしまうのか、それまでは自分の性格が弱いだけだと思っていました。

しかし、それだけではなかったことがわかりました。生きにくかった今までの人生の疑問が一気に解消されて行くような気がしました。

母親との関係

結婚して自分の家庭を持ち、遠方に嫁いだので徐々に母親とは距離を持つようになりました。

自分が子供を持ってみると母親が自分にしてきたことが余計に理解できず、母親を憎む気持ちが出てきてしまいました。どうしてもっと優しくしてくれなかったのだろう、抱きしめてくれなかったのだろう、自分を愛してくれなかったのだろう、という思いが溢れ出してきました。

それでも母親からの呪縛はなかなか溶けず、現在もこうした気持ちを母親に伝えることはできていません。話したところで、母親がその事を認めくれることなど無理だとわかっているからです。それどころか逆ギレされることが目に見えているのです。

アダルトチルドレン克服のためにカウンセリングを受ける

カウンセリングに興味を持った私は、心療内科に行き様々は自分の心の悩みを相談するようになりました。特に投薬治療が必要なほどではないので、月に一度、定期的にカウンセリングを受けることになりました。

家族や親しい人にはなかなか話せないような話も、ここでは話すことができました。アダルトチルドレンについてもアドバイスを受け自分の過去と向き合う事を始めました。現在も月に一度のペースで通院しています。

最初は親の恨みつらみばかりでしたが、最近は少しずつ親を許す気持ちが出始めています。すぐに克服できるような問題ではありませんが、カウンセリングを通して、自分の心の問題に目を背けることなく、前向きに向き合っていきたいと思っています。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ