自己の弱みを見せる勇気を!AC克服のために 女性 36歳 Mさん

何事もがんばれば何でもできるわけではありません。

がんばればできるというのは、自己を追い詰める言葉ともいえるでしょう。自己の頑張り以外の力も時にはかりましょう。

自己を追い詰めてはいけません。人間はそれほど強いものではなく、時には涙も流すのであります。こどもだけが涙を許されたわけではなく、大人にも許された行為であります。

弱みを見せてもよいでしょう。自己の心を少しでもいいのです。オープンとすることをこころがけましょう。

こころを他に見せることは難しいことです

自己の弱さを見せることを嫌いがちであります。しかし常に強く生きるということはしんどいものです。

弱みを見せる勇気も持ちましょう。弱さを見せることができれば、相手も距離を近づけてくれるかもしれません。相手との適度な距離間これが必要不可欠なのであります。

弱みを見せることで、完璧でいようとする自己のこころも和らげることとなるでしょう。自己の心を楽ちんとしてくれるでしょう。

縛らず、時には自由を

自己にとっても、他にとっても縛るばかりではしんどいものです。時々自由が必要なのです。柔軟な対応がより快適な環境を作りだすでしょう。

自己にとっても、他にとってもです。こころの余裕には縛りが厳禁です。心の余裕が双方の距離間をうまく保持とできるでしょう。

ながい道のりです、ともに戦いましょう

治癒・完治には長く険しいものとなるかもしれません。時間がかかるでしょう。あせりは厳禁です。

一人で抱え込まず、ともに戦いましょう。少しでも改善となれば、少し楽となるでしょう。

楽が少しでも感じられれば、一歩前進です。必ず治癒するでしょう。信じることが大切です。

信じる力が戦う勇気にもつながるのです。今を信じ、友を信じ、未来を信じて進んでいきましょう。怖がる必要はありません。共に戦ってくれる友人は沢山まわりに存在するのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ