積極的に他人と関わることでアダルトチルドレンから解放される!

あなたがいて、わたしがいます。人と人との関わりはわからないところでもつながっています。

無関係で生活とすることは不可能です。関わりがあるから楽しみや苦しみなどが感じられることもあるのです。

一人では孤独感といった負の要素のみでしょう。人との関わりではマイナスの要素もあるでしょうが、プラスの要素もあるのです。

片方だけではやはり苦しいでしょうが、プラスがあるからがんばれるのです。それが人間です。

自己の存在、相手の存在を大切に

自己を過剰に否定してはいけません。相手も同様です。自己がいる意味、相手がいる意味は必ずあるのです。

どちらの存在も大切とし、いる意味を見つけましょう。見つけることができたならば大きな成長につながるでしょう。アダルトチルドレンで悩んでいる方は自己も他も否定としがちであります。

しかし否定からは何も産まれないのです。自己も他も認めるところから始めてみましょう。必ず希望や光が見つかるでしょう。見つかると信じましょう。信じることこそ大切なのです。

あなたは一人ではない

産まれてくる時も一人ではなく、母親のおなかから母親とともに誕生となりました。

誕生となった時からも多くの方との関わりの中で生きてます。関わりなくして生きていくのは無理です。

関わりはプラスです。自己の成長でもあり、他の成長でもありますから。

こころの成長が治癒に大きく貢献し、治癒につながるのです。関わりをおそれず、積極的に関わりをもちましょう。

いきなり積極的には難しいことです。少しづつ、少しづつ自己のペースで関わりを持ちましょう。もつ努力をしましょう。自己の為、子孫のためにも。

時間はかかります。それは覚悟して挑みましょう。しかし希望はあります。光もあります。

明るい気持ちで前向きにがんばりましょう。それがより治癒の近道でもあります。あせりは禁物、あせりは禁物です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ