心が満たされないのはどうして?謎の不安感のカギは親からの愛情!

現状の生活に不満はないはずなのに、ふとした時に感じる不安や虚無感。具体的な原因は思いつかないことが大半です。理由はないのに、心のどこかにある満たされない気持ち。その正体を知りたくありませんか?

あなたが本当に欲しかったものを知ることで、今よりももっと生きることを楽しむことができるようになります。そのための扉を開いてみましょう。

いつもある不安や満たされなさ!いったい何に満足できないの?

日常生活がうまくいっているのに、なぜか消えないむなしさ。具体的な不満はないのに、どこか満たされない。言葉では表現できないけれど、なんだかつらく苦しい。

このように、漠然とした正体不明の満たされなさや不安を感じる人は少なくありません。地位やお金、モノでは決して埋めることのできない心のなかの穴。

あなたはいったい何に満足できないのでしょうか?

私が本当に欲しいものはなに?その根底にあるのは○○の愛情!

漠然とした不安感や満たされない気持ちが消えない。でもそれがいったい何から来ているのかもわからない。これはアダルトチルドレンが持つ精神的な特徴のひとつです。あなたが本当に欲しいものの正体は何なのでしょうか?

欲しいのは親からの愛情

アダルトチルドレンの心が満たされるために欠けているものの正体、それは親からの愛情です。親の愛情は、生きていくための土台となるとても重要なもの。

親から「愛された」という実感が欠けていると、その上に積み上げられていく人格がガタつき歪んだものになってしまうからです。

条件付きの愛情

たとえあなたがアダルトチルドレンだという自覚があるからといって、親から愛情を一切与えられなかったというわけではありません。あなたは親からの愛情を受けて育ってきたのです。ただ、残念ながら愛情の形は正しくありませんでした。

あなたが与えられてきたもの、それは「○○したら愛してあげる」という条件付きの愛だったのです。

正しくあきらめよう!親からの無償の愛はもう手に入らない!

アダルトチルドレンの心が満たされることがないのは、自覚の有無にかかわらず、いつまでも親からの無償の愛を求め続けているためです。この苦しみから解放されるためには、あることをしなければいけません。

アダルトチルドレンが苦しみから解放されるために必要なこと

アダルトチルドレンが親の呪縛から解放されるためには、いくつか行わなければいけないことがあります。基本は3つ。具体的に紹介しましょう。

    <アダルトチルドレンが認めなければいけないこと>

  • 欲しかったのは親からの愛情だったことを認める
  • 親の愛はもう手に入らないことを認める
  • ほかのものでは満たすことはできないと認める

ここでいう「認める」とは、自覚のことを言います。納得できるかどうかは別として、まずはこれらの事実と正面から向き合い、受け入れなくてはならないのです。これが正しくあきらめるということにほかなりません。

欲しかったのは親からの愛情だったことを認める

アダルトチルドレンは、自分の心の穴に必要だったものに気づくことはありません。それすら許されない環境を生きてきたからです。自分が本当に欲しかったのは、親からの無条件の愛情であったことを自覚することからすべてが始まります。

親の愛はもう手に入らないことを認める

これは非常にハードルの高い行為です。やっとわかった満たされないものの正体。にもかかわらず、それは最早かなわぬ願いであることを認めなくてはいけないからです。

絶望感にも似た感情を伴う、とても苦しい作業になります。ですが、ここを越えなければ真の幸せはやってきません。

ほかのものでは満たすことはできないと認める

アダルトチルドレンの行動の特徴の一つに、依存があります。欲しかった親の愛情を代わりに与えてくれるものを無意識に追い求めてしまうからです。

満たされないのは親の愛情が足りなかったから。親の愛はほかのものでは代用できないのです。

どうすればいい?アダルトチルドレンの心が満たされるためには?

正しくあきらめた後は、自分を取り戻す回復過程が必要です。アダルトチルドレンが辛さから解放されるためには、「もう一人の自分」を探し出すことが必要になります。

取り残された子供の自分

アダルトチルドレンの心の中には、小さな子供が住んでいます。愛情を受けることができなかったために成長が止まってしまっている、子供のままの自分です。この子はインナーチャイルドと呼ばれます。

インナーチャイルドを育てる

インナーチャイルドはもう一人の自分です。想像してみてください。その子は何歳くらいでしょうか?インナーチャイルドは愛情を求めています。大きくなりたいのです。

当時はもらえなかった正しい愛情をたっぷりと注がれることで、インナーチャイルドも現実のあなたと同じ年まで成長することができます。そのときにあなたは生きにくさや満たされない気持ちから解放されるのです。

インナーチャイルドを育てるのは誰?

ここでひとつ重要な問題があります。それは「誰がインナーチャイルドを育てるのか?」です。これができるのはこの世界でたった一人しかいません。そう、今のあなたです。

インナーチャイルドを育てるには?今日からできる3つのステップ!

インナーチャイルドを育てるといっても、ピンときませんよね。インナーチャイルドは心の中の存在だからです。ここでは実践編として、インナーチャイルドの育て方を具体的に紹介します。

インナーチャイルドを視覚化する

まずはインナーチャイルドを知ることから始めます。リラックスできる環境を整え、心の中にいる子供の姿を想像してみてください。年齢・性別・服装・表情など、できるだけ具体的に行います。

インナーチャイルドと会話する

インナーチャイルドの姿が捉えられた時、あなたは自然とその子に話しかけたい衝動に襲われます。インナーチャイルドとコミュニケーションをとりましょう。言葉だけでなく、スキンシップなどでもOKです。

思うままにインナーチャイルドと関わり、仲良くなってください。

したかったことをする

ここからはインナーチャイルドとの共同作業に入ります。2人で相談しながら、したいことをどんどんやりましょう。その際の注意点は2つ。インナーチャイルドと一緒に行っていることを忘れないこと、あなたが心の底から楽しむこと、です。

あなたの「楽しい」がインナーチャイルドの栄養となるのですから。

あなたがあなたを育てる!今度はインナーチャイルドの親になろう!

アダルトチルドレンの心が満たされない原因は、親からの愛情の形にありました。与えられるべきだった正しい愛情が不足していたため、心に穴が開いてしまっていたのです。

ですが、もはや欲しい愛情は手に入りません。ここに気づくことで、苦しみからの解放が始まります。

あなたの心の中にいる子供のままの自分。インナーチャイルドが愛情で満たされるとき、あなたの心も自然と満足感を覚えることができます。そして、それができるのはあなた自身。ほかの誰でもないのです。

今度はあなたが親となって、インナーチャイルドに無償の愛をたっぷりと与えてあげてください。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ