心の病気は母性本能が希薄な母親によって生み出されるのか? 女性 37歳 Y.S.さん

私が今まで出会ってきた人で鬱病など心の病気になる人達の傾向として、その人達の母親との関係性が大きく似通っているように思うのです。

その人達の母親が道徳的に最低の母親であるとか、ちゃらんぽらんの母親失格の母親とか、そんないかにも子供に悪影響を与えそうな母親というわけでは決してないのですが、往々にして冷たい印象を与える母親なのでした。

私が出会ってきた心の病気になった人達

私は30代後半の専業主婦ですが、学生の頃にも社会人になってからも、つい最近でも鬱病などの心の病気になる人達に出会ってきました。そのような心の病気になる人は、過重労働や人間関係などの過度のストレスからそのような病気を発症しそうですが、私の周りの人達は、決してそうではないのでした。

確かに何らかのキッカケから病気が発症したのかもしれませんが、そのキッカケは単なるスイッチでしかなく、その要素は、その人の精神のもっと奥底にずっと潜んでいたように思われるのです。

高校時代に一番仲の良かった友達も、社会人になるまでは世間的には順風満帆な人生を歩んできたのに、社会人数年目でいきなり鬱病を発症したのでした。特に会社でいじめにあっていたわけでも、仕事で過度のストレスを受けていたわけでも無かったそうです。なのに、ある日急にベッドから起き上がれなくなったとの事でした。そして、発症からもう10年以上経ちますが、まだ抜け出す事が出来ていません。

これは1例ですが、私が今まで出会ってきた心の病気を発症した人は皆同じような感じです。

心の病気になった人達の母親

私が出会ってきた心の病気を発症した人達の母親全てに会ってきたわけではありませんが、会った事のある母親はみんな同じような空気を感じました。端的に言うと「クール」「ドライ」なのです。

その母親達が他の母親より子育てに手を抜いてきたとか、子供を蔑ろにしてきたとか、そんな事は決して無いのです。中には、普通の人よりもっと必死に子育てをしてきたであろう人もいました。でも、所謂「母性本能」を感じさせてくれるような、母親にしか持ち得ない「温かみ」のようなものが薄い、あるいは欠落しているような印象を受けました

小さい子供って、母親にギュッと抱きしめられるだけで「この世が安全で怖くない」と感じられる、そんな威力を持っていると思うのです。でも、その威力が弱い母親っていると思うのです。その母親もそんな母親から育てられたからそうなったのかもしれませんし、たまたまそういう人間だったのかもしれません。

病気の克服には母子で向き合う必要が

鬱病のような心の病になった時、心療内科などの病院にかかり薬を飲む、ゆっくり休憩する、などの治療は必要でしょうが、私が見ている限りでは、それだけでは決して病状は良くならないと思います。母親が変わらない限り、その子供はいつまでもその闇から抜け出せないと思うのです。その母親もわざとクールにドライに子供を育ててきたわけではなく、自分なりに一生懸命育てたつもりなのに、「どうしてうちの子供は病気になったのか」と落ち込むかもしれません。

でも、子供にしたら、幼少期には感じられなかった「ギュッと抱きしめてくれるだけで心がポカポカするような温かさ」をいくつになっても感じたい、大人になっても取り戻したいのだと思います。その温かさを貪欲に感じ、どこまでも母親とぶつかり続けた末に、心の闇から抜け出せる日が来るのではないでしょうか?

その母親にしても、意識的にそうしてきたわけではないし、子供を一度育て上げた上で、もう一度手探りで子供とぶつかり合っていく事になるわけですから、それは母親にしても辛い作業になる事でしょう。しかし、それが子供をこの世に生み出した母親の責任なのだと思います。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ