毒親はいつか心が変わるのか?人間の本質は決して変わらない! 女性 38歳 O.N.さん

本来ならば子供にとって親とは心から信頼出来る存在です。親は子供に無償の愛情を沢山注ぎ、子供の健やかな成長を喜びにするのです。

しかし親の中には子供にとって害にしかならない毒親と呼ばれる人も存在します。子供に愛情を持つ事が出来ない毒親は一体何故そうなってしまうのでしょうか。

毒親の心や育った環境にも何か原因があるのかもしれません。しかしそれを理由に子供にとって毒な存在になってはいけないのです。

弱い者に対して強く出る父親

私の父親は強い者には非常に弱く常に逆らう事はしません。しかし自分よりも弱い者に対しては、とても強い態度で出るのです。ちょっとでも自分より弱い人がミスをしたら、劣化の如く怒り狂います。

自分に逆らう力の無い人を責めたてる事で自分が優位である事を堪能するのです。そんな性格ですから、自分の子供なんて者は都合の良い存在でしかありません。自分の子供は力も知識も無く、逆らう事が出来ない存在です。

弱い者イジメをするには恰好の餌食になるのです。私は父親の餌食に日常的にされていました。

父親の趣味は私を怒る事だと子供の頃から理解していた

私がどんなに頑張って勉強や運動をしても、父親は決して褒める事はありませんでした。

小さなミスを探し出し、どんな状況でも怒る方向に持って行くのです。怒る理由が無い時は、過去に何度も既に怒った事を持ちだして怒ります。怒っている時の父親の顔は、何とか怒っている表情を作ろうとしているのですが、口元は面白さから笑いが漏れていました。

小学校低学年だった私から見ても、理由無く父親は私を怒りたいだけなんだとわかりました。どんなに私が頑張っても絶対に努力が実る事は無いんだと、子供の頃から希望なんて無い日々でした。

父親の育った環境を知り、人格形成に納得をした

私も中学生になる頃には様々な事を知ります。虐待の連載や人格形成をする家庭環境の事などを学ぶ機会がありました。私の父親は、幼い頃に両親が離婚をして私の祖父、父の父親に引き取られました。

そして間もなく意地の悪い継母がやってきました。幼い頃から継母にいじめられて、実の父親からはかばって貰えずに育ったのです。まさに虐待の連鎖だったのです。

これでは意思の弱い父親が虐待の連鎖を断ち切るのは無理だと納得したのです。

子供が成長すれば立場は逆転する

私が成人する頃にはすっかり立場は逆転しました。私には父親よりも知識が付き、家の中では重要なポジションになったのです。

そうしたら父親はすっかり私に対してまるで媚びを売る様な態度になったのです。私が居なかったら仕事は出来ませんし、母親は頼りになりません。もう体の調子も良く無い事が多くなった父親にとって私は強い存在となったのです。

現在の私と父親の家庭環境

今では父親はすっかりと私が子供の頃に受けた虐待やネグレストをした事を忘れています。昔から良い父親だった様な顔をしていますが、当然私は忘れていません。しかし私は生まれつきに体が弱く、家の外に逃げる力が無いので仕方無く実家で暮らしています。

表面上は穏やかに問題無く生活していますが、過去に受けた事の恨みは消える事は無いのです。

人間の本質は変わらないし親の心も変わらない

過去に受けたトラウマは消える事はきっとこれからも無いでしょう。しかし両親に対して期待をしない事や、きっといつか自分を本当に愛してくれるなんて幻想は諦める事は大事です。

どんな事があっても人間の本質は変わらないのです。私の父親の様に、いつかは親が自分を愛してくれると期待しているから、期待を裏切られ傷つくのです。そしてそのうっぷんを自分の子供で晴らすのでしょう。

私は既に父親の心が変わる事は諦めているので現在は気が楽です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ