アダルトチルドレンの特徴とは?5つの偏った考え方とは!

子供時代の苦しみを、大人になってからも抱えているアダルトチルドレン。多くのアダルトチルドレンに共通して見ることのできる特徴があります。その特徴は日常の中に現れ、人間関係のトラブルを招いたり、生きづらさの原因になっています。

しかし、自分自身にどのような特徴があるのかを知ることで改善することができます。それでは、アダルトチルドレンの特徴を見ていきましょう。

すぐに嫌われたと思い込む?極端な思考で物事をとらえる!

白黒思考で考える

アダルトチルドレンの特徴の一つとして白黒思考が挙げられます。白黒嗜好とは、「好き」と「嫌い」、「正しい」と「間違っている」のように、極端な二択ですべての物事を捉えてしまうことを指します。

例えば、「友人が挨拶を返さなかった」という事実があったとします。「きっと嫌われているんだ」とすぐに考えるのが白黒思考の特徴です。もしかしたら友人は考え事をしていて上の空だったのかもしれません。挨拶を返したけれど、聞こえなかったのかもしれません。さまざまな要素があるにもかかわらず、白黒思考だと短絡的に「嫌われている」と考えてしまいます。

過度に一般化して考える

過度に一般化して考えるのもアダルトチルドレンの特徴です。一般化とは、一つの事例が一般的な事例であると解釈し、ほかの考え方を受け付けないという思考です。例えば、同僚が仕事でミスをしたとします。そうすると、たった一度のミスだけで「あの人はミスばかりで使えない人材だ」と判断するのが一般化に当たります。

極端な思考で物事を捉えることで認知のゆがみが起こり、間違った事実を事実であると決めつけることになります。人間関係のトラブルの元にもなりますので、意識して気をつけましょう。

自己判断が苦手?適度に責任を負えない!

正当化と自責

何か悪いことが起こったときに、自分の正当性を説くのもアダルトチルドレンの特徴です。正当性を説き、自分以外にも原因があると主張することで責任を回避するためです。

逆に、過度に責任を引き受け過ぎる場合もあります。自分の責任の範囲外のことも自分の責任のように感じ、その責任を引き受けようとします。

一見相反するように思える二つの思考は、自分に責任があるときは自己を正当化し、言い訳をするのに対し、他人に責任があるときはその責任を背負い、かばおうとするという形で現れます。養育者の価値観で生きていた子供時代の名残です。

自分に自信がない?もっと視野を広げて!

悪いことばかりに注目する

アダルトチルドレンは悪いことばかりに注目します。自分の短所ばかりを見て、長所がないように錯覚するのもその一つです。他人に長所を褒められたとしても素直に喜び、受け入れることはないのに、短所を指摘されるとそのことばかり気にします。

一日の中で一つでも悪いことがあると、他のことはうまくいっていたとしても「今日はよくない一日だった」と考えてしまいます。一つの悪いことばかりに目がいってしまい、良いことをなかったことにしてしまうのです。

人を試す

アダルトチルドレンは自尊心が低く、自分自身を見捨てています。そのため、「自分は見捨てられるべき存在だ」という意識のもと、人を試し、見捨てられようとします

「私のことを嫌いなんでしょう」と恋人を責めることがその一例です。アダルトチルドレンは愛情や友情、信頼をすんなりと受け入れることができません。そのため、相手が自分を本当に大切に思っているかとゆさぶりをかけるのです。

アダルトチルドレンはマジメ過ぎる?柔軟に考えよう!

冗談に傷つく

アダルトチルドレンは物事を深く考え過ぎてしまう傾向にあります。そのため、他愛のないジョークも真剣に受け止めるために冗談が通じない人だという印象を与えることがあります。相手がジョークのつもりで言った言葉に傷つくことも多いでしょう。

完璧に物事をこなそうとする姿勢は、努力家であると見られることもあります。その反面、達成感を感じた経験が少ないため、最後までやり遂げるのは困難です。

アダルトチルドレンは客観性に欠ける?物事の本質を見極めるのが苦手!

考えを変えることができない

アダルトチルドレンは先入観に固着してしまう傾向があります。たとえそれが事実と異なっていたとしても、自分の解釈から抜け出すことができません。柔軟性に欠け、頑固だと捉えられることもあります。

論理的に考えて、思っていたことは間違っているという結論を出したとしても、歪曲した価値観からくる先入観を払しょくするのは困難です。思い込みから早まった結論を出してしまうこともあります。

主観的に考えてしまう

アダルトチルドレンは客観的に考えるのが苦手です。「自分がどうである」という主観的に物事を捉え、他人も自分のような考え方、感じ方であると決めつけてかかります。十人十色であり、百人いたら百通りの考え方があるのだと思うことができません。

主観的な見かたしかできないと視野は狭くなります。自分の考えていることが正しく、その他の考え方はすべて間違っているという排他的な思考に陥りやすくなります。

まとめ

過酷な子供時代を生き抜くために養われた特徴が、大人になってからは生きづらさの原因となることがあります。しかしアダルトチルドレンの特徴を知ることで、自己を冷静に見つめなおすことができます

すぐに生き方を変えるのは難しいでしょう。しかし、意識して自分を変えていくことでアダルトチルドレンは改善することができます

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ