アダルトチルドレンはうつ病になりやすい?「ストレス」がポイント!

アダルトチルドレンの人々は、様々な問題を抱えて、社会的な息苦しさを感じているケースが非常に多いです。そんな抱えやすい問題の1つに、「うつ病」があります。

「うつ病」は抱える時間が長ければ長いほど、回復するのに時間を要します。アダルトチルドレンの状態で「うつ病」を患うと、ただでさえ問題になっている社会的な息苦しさと、さらに戦うことになります。

また、「うつ病」は社会的な息苦しさのほかにも、様々なデメリットをもたらします。そのことがさらに、アダルトチルドレンである本人や、周囲の人を苦しめることにもつながります。

そこでこちらの記事では、「うつ病」がどのような病気なのか、また、デメリットや問題点、解決方法について提示していきます。

うつ病はどんな病気?「気分の落ち込み」に要注意!

この項では、「うつ病」がどのような病気なのかを解説していきます。

うつ病はどんな病気?

「うつ病」は、気分障害の一種です。主に意欲や興味の低下や、気分の落ち込み、憂鬱感、不眠といった症状が見受けられます。

症状の期間で「うつ病」かわかる!

意欲や興味の低下、気分の落ち込み、憂鬱感、不眠といった症状が見られる「うつ病」ですが、それらの症状が一時的なものであれば「うつ病」ではないと言えます。これらの症状が半年以上続く場合に、「うつ状態」や「うつ病」と診断されるケースが多いです。

うつ病の原因はどこにある?「ストレス」が鍵!

この項では、「うつ病」の原因について解説していきます。

うつ病は脳から来る!

「うつ病」の仕組みの鍵としてまず考えられるのが、「脳」です。「うつ病」は、脳で働く神経の伝達物質の働きが悪くなることが原因の1っとして挙げられています。

「ストレス」がかかると、「うつ病」になりやすい!

「うつ病」が脳の神経伝達物質の働きが悪くなることで生じるのは前述した通りですが、その脳の神経伝達物質の働きを悪くするのは「ストレス」です。自分の許容できるストレスの範囲を超えると、脳が悲鳴をあげやすくなってしまうのです。

うつ病になりやすいのはどんな人?アダルトチルドレンはうつ病になりやすい!

この項では、「うつ病」になりやすいのはどのような人なのかを解説します。

うつ病は「真面目」な人がなりやすい!

「うつ病」は、真面目で責任感が強い人がなりやすい病気です。このような性格の人は、自分が思っている以上に頑張りすぎてしまったり、ストレスを抱え込んだりしてしまいがちな傾向にあります。そのストレスが負担となり、うつ病を発症しやすくなってしまいます。

アダルトチルドレンはうつ病になりやすい!

アダルトチルドレンは、幼少期に親から愛情を注がれなかったことから、「いい子でいなればならない」という意識が非常に強いです。そのことから、自分が許容できる範囲以上に頑張ってしまうことが多く、「うつ病」を引き起こしやすくなってしまいます。

うつ病になるとどんな問題がある?2つの問題を紹介!

この項では、「うつ病」になるとどのような問題が生じるのかを解説していきます。

うつ病になると「行動」ができなくなる!

「うつ病」になると、「思った通りに体が動かない」ということが起きることがあります。例えば、朝起きることができなくなったり、そのことによって通学や通勤ができなくなったりしてしまいます。

自分を「ダメな人間だ」と思うようになる!

上記の通り、「うつ病」になると、「自分が思った通りに行動できない(体が動かない)」という状態が発生します。そうすると、挫折感がより多く生じるようになり、「自分はこんなこともできないなんて、ダメな人間だ…」という思考をするようになり、気分の落ち込みや憂鬱感が増大します。

うつ病になるとどんなデメリットがある?3つを紹介!

「うつ病」になると、様々なデメリットが生じます。そのデメリットは、主に3つのものが挙げられます。

    <うつ病のデメリット>

  • 社会に出て行くことが難しくなる
  • 生命保険に新たに加入することが難しくなる
  • 金銭的な問題が生じることがある

アダルトチルドレンが抱えやすい「うつ病」の解決方法は?「ストレス」を意識!

アダルトチルドレンの人々が抱えやすい「うつ病」について、どのような病気なのか、また、原因や問題、デメリットについて解説していきました。

「うつ病」になると、ストレスにより脳に働く神経伝達物質の動きが悪くなることで、気分の落ち込みや憂鬱感、意欲や興味の低下、不眠といった症状が半年以上続きます。

「うつ病」は真面目で頑張り屋の人がなりやすい傾向にあり、特にアダルトチルドレンは、幼少期の体験により「いい子でいなければ」という考えが非常に強いため、「うつ病」を引き起こしやすいと言えます。

また、「うつ病」になると、自分の思う通りの行動できなくなりより挫折感を味わうという問題や、社会に出て行くことが難しくなったり、生命保険に加入できなくなったり、金銭的に苦しくなるというデメリットが生じることもあります。

そんな「うつ病」を解決するのに大切なことは、「ストレスを解消する方法を見つける」ことです。前述した通り、「うつ病」の発生源はストレスになります。運動をしたり、趣味に興じたりするなど、自分にとって適切な方法でストレスを解消することが、「うつ病」を抜け出す大きな鍵となります。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ