アダルトチルドレンになってしまうきっかけは?ACの解決法!

あなたは自分がアダルトチルドレンではないかと悩んでいませんか?アダルトチルドレンとは、病気の名前ではありません。家庭内における様々な理由が原因であなたの心に傷を残し、その傷があなたの考え方に影響してしまい、生き辛さを感じる現象とされています。

では、アダルトチルドレンになってしまったきっかけは、どういったことが原因だったのでしょう?

親から純粋な愛情を受けることができなかった

子供は親から、心からの真の愛情を受けて健康的に育つもの。アダルトチルドレンになってしまう人の親は、子供に対して愛情の与え方が歪んでしまっているのです。

ひどいケースになると愛情すらなかったりもします。例えば、良い成績をとれた時だけ褒めるとか、兄弟間で常に比べて差別化し、出来の良い子だけ可愛がるなどです。

子供は発達の仕方も個人差があり千差万別です。「何か突出したものがなければ愛情を受けることができない」、そういった歪みがアダルトチルドレンになるひとつの原因となるのです。

ネグレクト。親が子供の話を聞かない家庭

他にもアダルトチルドレンのきっかけになってしまう重要な原因としてネグレクトがあげられます。親が仕事に夢中で食事も作らず子供はほったらかし、子供が話しかけても会話もない、またせっかく相談しても、何事につけても「自分で考えなさい」と突き放す…などです。

親が子供が困ったときの支えになるということがないのです。子供は精神的に誰に頼ればいいのでしょう。誰を道しるべとして、大人になる一歩を踏み出せばよいのでしょう。

子供はほったらかしでは育ちません。このように、健全なコミュニケーションが欠けた家庭で育ってしまうのは、子供にとって非常に危険なことなのです。

アダルトチルドレンから脱出するために

これらの状況にある家庭で育った子供は、不幸にしてアダルトチルドレンになりやすいのです。健全な環境で育つことができなかったため、何が正しくて何が間違っているかのという判断が難しくなってしまったのです。

それがあなたが大人になって生活するうえでの感じる生き辛さなのです。では、どうすればアダルトチルドレンから抜け出すことができるのでしょう。

それは、まずアダルトチルドレンである自分を認めることです。社会で生き辛さを感じて苦しんでいる自分を受けとめてあげるのです。

他人に優しさを求める前に、自分で自分を癒せるようになりましょう。そして、ときには周囲の友人、自分の家族、医療機関などに協力してもらいましょう。少しずつ、健全なコミュニケーションを育めるようになってくると思います。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ