仕事依存はいけないこと?頑張り過ぎて大切な人を失う恐れがある!

仕事が忙しくて、充実しているという満足感は、働き過ぎている自分への、言い訳かもしれません。職場の人間関係の煩わしさは、仕事に打ち込むことで、忘れられる気がするものです。明日にすればいい仕事を明日に回さず、残業で終わらすような方法で、達成感を味わってはいませんか?退社後や休日にまで、仕事の段取りで頭をいっぱいにするのは、仕事に依存しているのです。

仕事に熱中すると悪いの?仕事依存かもしれない!

当然ですが、会社という組織は、利益を上げる人間を歓迎します。社員の健康面や、仕事の効率化を図り、定時退社を推奨する会社もありますが、それでも残業する社員がいる、というのが現実です。

仕事依存は、社会的に黙認されやすい依存症です。そして、真面目で几帳面なアダルトチルドレンほど、陥りやすい傾向にあります。

アダルトチルドレンのせい?会社に家族を重ねないで!

アダルトチルドレンには、他人から認められることに、存在価値を置くという特徴があります。親が、何を欲しているかを推しはかり、喜ばせてきた家庭環境を、社会にもあてはめます。親に認められた自分の行動は、社会でも認められる行動だと考え、我慢しながら、無理を重ねて頑張ります。

頑張ると悪いの?不満を募らせる原因になる!

仕事依存のアダルトチルドレンは、周囲に不満を募らせ、仕事を続ける羽目に陥ります。いったいそれは、何が原因なのでしょうか。

自己否定感が原因

自分に自信がないために、周りからの評価を想定し、それに合わせて仕事をします。残業をしたり、熱があっても出勤し、どれだけ頑張っているかをアピールします。自分の精神的な部分と戦いながら、努力を重ねて仕事をしても、他人には、その二重の頑張りは見えません。

真面目さが原因

真面目で几帳面なので、人一倍、努力します。そこに自己満足するだけで終わらず、他人の仕事に対する姿勢にも、自分同様のものを求めます。自己肯定感が低いため、こんな自分にも出来るのだから、周りはもっと出来て当たり前だと、考えてしまいます。

ミスが許せない原因

間違ったことが許せず、他人のミスを指摘します。何故ミスをしたか、原因追求から修正に至るまで、厳しい姿勢をとります。ミスが多い人に対する、イライラした気持ちが隠せません。

世話を焼くことが原因

手元に仕事がない状態が苦手で、暇にならないように、他人の仕事を取ります。手伝ってもらう側は助かるのですが、相手が新人の場合、仕事を覚える機会を奪うことになります。また、他人の仕事を引き受けることで、周囲がさぼってもいい状況を作ります。

頼れないことが原因

周りを頼らず、自分一人で仕事をします。忙しくても、他の誰にも任せられず、例え任せても、自分の目でチェックしないと気が済みません。周囲を信用せず、見下しているという空気が、社内に漂います。

過剰な気遣いが原因

いくら忙しくても、職場の雰囲気に敏感で、細やかに気を配り、雑用も買って出ます。他人が避けるような仕事でも、頼まれると断れず、自分の仕事を後回しにしてでも、こなします。利用されていても、役に立つ良い人という立場に身を置き、望まない仕事が増えてしまいます。

悪いことばかり?良い面から目を逸らさないで!

アダルトチルドレンの仕事依存は、自分で自分を、追い詰める結果を招いてしまいます。仕事をすればするほど、人間関係の悩みが増え、大きく心にのしかかるようになります。

人間関係に躓きそうなときは、アダルトチルドレンだということを意識して、癖付いた行動を、コントロールしましょう。そして、真面目で、気配りに長けているという良い面を、無理をしないペースで活かしましょう。

頼られると嬉しいのは?共依存になっている!

アダルトチルドレンが仕事依存になると、仕事に携わることで、生きていていいんだと、実感しやすくなります。休日も仕事のことを考え、日常的に、自己肯定感を追い求め、仕事中心の生活になっていきます。

頼まれた仕事は断らず、真面目に、多くの仕事量をこなしていると、頼られる存在になります。そのことを、嬉しく思いながら、利用されているとわかってもいます。それでも、仕事に対する姿勢を変えられないのは、自分と他の社員の間が、共依存になっているからです。膨大な量の仕事をこなすことで、認められると考えている限り、自己肯定するために、自分が周囲を利用しているのです。

共依存から抜け出せる?父親のようにならないで!

父親が仕事依存であると、その家族は、機能不全家族となります。父親が、仕事依存によるストレスを、家庭の中で吐き出し、それを母親が容認するからです。子供が、仕事熱心な父親を尊敬すると、仕事依存が正しいかのような考えになります。こうして、その子供も、仕事依存の道を進んでしまいます。

    <仕事依存の機能不全家族の形>

  • 父親の仕事の愚痴を、家族は素直に聞き入れ、賞賛する
  • 父親が家にいると、家族は、いつもピリピリとした緊張状態を強いられる
  • 父親が、家に仕事を持ち帰り、自室にこもると、家族は安堵する
  • 休日、父親は、自分の居場所が無いと感じて、不満になる
  • 父親は、居場所がない不満を、仕事や人間関係のストレスにすり替え、家族にぶつける

仕事依存は治せない?抜け出す3つの方法!

無理をしてまで働く仕事依存は、職場の人間関係だけにとどまらず、家族にも問題を生じさせます。それだけではなく、健康を損なう危険も伴います。そうならないために、仕事依存から抜け出す方法を、3つ紹介します。

時計を利用する方法

仕事依存は、常に時間を気にして、行動する癖があります。どうしても必要な時計を、一つだけ部屋に残し、あとは全部片付けて、時間を気にしない休日を送リましょう。時計がないと不安な場合は、仕事のことを考える時間と、考えない時間の、オンオフの計画を立てましょう。

気分転換する方法

自然の中に身を置いて、四季折々の景色や風を楽しみましょう。体を動かす趣味を持つと、なおリフレッシュできます。

職場から離れる方法

極論ですが、退職します。ただし、燃え尽き症候群にならないために、期間を決めて、再就職活動を始めましょう。

健康を損なうの?大切な人も失うかもしれない!

アダルトチルドレンは、自分に我慢を強いて、体調を崩しても、診察を受けようとしません。遅刻や早退、欠勤をすることで、会社に損失を与えたり、職場に迷惑を掛ける考えを優先します。ズル休みするわけではないのに、相当具合が悪くならないと、休めないのです。

こうした姿は、友人や恋人、家族を振り回すことになります。体調不良に加え、職場や仕事内容への不満が隠せず、心配させても、態度を改めないからです。どうにもならなくなり、やっと省みても、周りの大切な人の心は、離れてしまっているかもしれません。仕事のために働くのではなく、自分の生活を充実させるために働くということを、忘れないようにしましょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ