大人なの?子供なの?アダルトチルドレンを取り巻く誤解とは!

アダルトチルドレンという言葉は今の社会にとても浸透してきました。あなたもどこかで聞き覚えのある言葉でしょう。

しかし、アダルトチルドレンについて正しい知識を持っている人は、残念ながらそう多くはありません。

アダルトチルドレンに関わる誤解とは?アダルトチルドレンについて、その原因や彼らの持つ考え方について紹介します。

アダルトチルドレンって?辛い幼少期を過ごした人!

アダルトチルドレンとは

幼少期の環境や境遇がトラウマとなって、大人になってから社会生活の中で生きづらさを感じてしまう人たちのことをアダルトチルドレンと言います。仕事もうまくいっている、よい仲間にも囲まれている…。そんな幸せな状況のはずなのに、何か物足りない、むなしさを感じるなどの”生きづらさ”を感じます。

アダルトチルドレンの考え方の特徴

アダルトチルドレンが生きづらさを感じてしまう理由は、彼らの持つ偏ったものの見方や考え方にあります。

例えば次のようなものがあります。

  • 白黒思考
  • 完璧主義
  • 物事を感情だけで判断する
  • 極端な自己肯定感の欠如

これらのすべての思考に共通するのは極端であるということです。グレーゾーンで物事を解決していくことの多い社会の中では、貫きにくい考え方といえます。

大人になれない人?アダルトチルドレンを取り巻く誤解!

子供になれずに育った大人

アダルトチルドレンを日本語に直訳すると「大人の子供」となります。この言葉の成り立ちゆえに、しばしばアダルトチルドレンに対して、「大人になり切れなかった子供」であるという誤解が生じます。ですが、実際の意味は真逆で、彼らは「子供になれなかった大人」なのです。この意味は後にご説明します。

子供を生きられなかったことによる辛さ

通常、子供は親や保護者から無条件の愛を与えられます。つまり、子供の存在そのものを愛すということであり、子供が良いことをしたときだけ愛し、そうでないときは子供に愛を与えないという親の態度は、無条件の愛を与えるとは言えません。

従って、このような親の子供は、ありのままの自分を愛されるという、本来子供が受けるべき愛情を得られないまま大人へなっていくことがわかります。これが、「子供になれなかった大人」という意味です。

それでも子供の心は残っている

無条件の愛情を得られないまま大人になると、本来の愛の在り方を知らないまま大人になり、人を愛すということがどういうことなのかがわからなくなってしまいます。これを発端に感じ方や考え方の様々な部分が、本来の自分とは違う方向に歪んでしまうのです。

しかし、例え体は大人に成長した後であろうとも、「子供のころの自分」は必ず自分の中に存在しています。大人になると本来の自分ではなく、仮面をかぶって人と接する機会が多くなりますが、意識的に子供の自分を表すことが、回復のカギになります。

どうしてなってしまうの?アダルトチルドレンの原因!

原因の多くは生まれ育った家庭環境にあり!

先ほど親から受ける無条件の愛のお話をしましたが、アダルトチルドレンを生み出す最も大きな要因は生まれ育った家庭環境です。身体的・精神的虐待はもちろん、両親の不仲など、アダルトチルドレンの原因となる家庭環境の形は様々です。

子供が子供らしくいられない家庭環境、これこそがアダルトチルドレンの根本的な原因であるのです。

機能不全家族って?

機能不全家族という言葉をご存知でしょうか。家庭内で対立や不法行為、身体的・精神的な虐待などが恒常的に存在する家庭のことを機能不全家族と呼びます。アダルトチルドレンを生み出す危険な家庭環境としてあげられています。

上の定義からは、かなり壮絶な家庭環境を想像してしまいますが、実に日本の一般家庭の約8割は機能不全家族といわれており、些細なことでもアダルトチルドレンを生み出す要因となることがわかります。

私はアダルトチルドレン?自分でチェックしてみよう!

もしあなたがアダルトチルドレンであるならば、次のようなことを感じるかもしれません。

  • どのように人に関心を持って関わればよいのかがわからない
  • いつも何かが足りないというむなしさや寂しさを感じる
  • 表面的に愛情を示してくれる人にしがみついてしまう
  • 他人より劣っていると思うことが多い
  • 人の言うことにノーが言えない
  • 自分は一般的な他人とは違う気がする
  • 自由に感情や意見を言ったり、ふるまうことが難しい
  • 攻撃的な行動や反社会的な行動をとることが多い

典型的なアダルトチルドレンが感じる生きづらさとしては上のようなものがあります。主に対人関係において生きづらさを感じるようになります。

本当の自分を取り戻そう!アダルトチルドレンの回復!

アダルトチルドレンって病気なの?

ここまで、アダルトチルドレンがさもうつ病のような精神的な病であるかのようにお話してきましたが、アダルトチルドレンは病気ではありません。あくまで長い年月をかけて歪んだ感じ方や考え方が身についてしまった人たちのことです。

回復には時間がかかる…でも!

では、病気ではないアダルトチルドレンは回復させることはできるのでしょうか。結論から言うと、時間はかかりますがあきらめずに治療を続ければ必ず回復させることができます。

前述の通り、アダルトチルドレンは病気ではないため、特効薬なるものはありません。また唯一原因となりうる過去の時間は、もう二度とやり直すことができません。つまり原因そのものを取り除くことはできないのです。

この2つのポイントがアダルトチルドレンの回復を難しくさせています。従って、アダルトチルドレンの回復の方針は、身についてしまった歪んだ考え方を一歩ずつ本来あるべき方向に修正してゆくということです。

まとめ

アダルトチルドレンは、その言葉の成り立ちからしばしばその意味を誤解されることがあります。アダルトチルドレンとは、「子供になれなかった大人」のことであり、幼少期に壮絶な環境で育ったために大人になってから生きづらさを感じる人々のことです。

時間はかかりますが、あきらめずに治療を続ければ必ず回復させることができます。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ