ACから抜け出すために「インナーチャイルドを癒す」必要がある理由は?

一人の人間が大人になると、なにかしら生きづらさを感じることはあります。

ただ、その辛さがとても強く、苦しみを繰り返し、常に生きづらさを感じているようであれば、アダルトチルドレンである可能性があり、自分が子供時代の親との関係に原因があるのかもしれません。

アダルトチルドレンは、病名ではなく、自分が感じる生きづらさが、子供の頃に親から受けた心の傷であると認めた方たちのことです。

インナーチャイルドを具現化する

インナーチャイルドとは、傷ついた心を持つ子供時代の自分のイメージのことを指します。

生きづらさを感じてしまう原因は、今でも癒されていない子供時代の傷であり、その心の傷は自分の記憶にある傷ついた気持ちなのです。心の傷が癒えてないと、時に自分では抑制できない心の不安を感じてしまいます。

周囲の目を気にしすぎてしまう、常に良い子を演じてしまう、自己犠牲を払う様になる、何かに依存する行動をとるなど、現れ方は様々です。

インナーチャイルドとは、親代わりになる自分が、子供時代の自分と触れ合うために心に描いた、もう一人の傷ついた自分のイメージです。そのイメージをできるだけ具体化していきます。

インナーチャイルドを癒す

具体的にイメージができたら、次はそのインナーチャイルドを癒しましょう。これは、自分を大切にすることです。

インナーチャイルドを抱える方たちにとって、他人よりも自分を大切にすることに抵抗を感じられるかもしれませんが、これが大切なことなのです。子供時代の自分を癒すことによって、記憶の中にしまい込まれた傷ついた自分を癒すことにつながるからです。

インナーチャイルドをイメージしたとき、その子供時代の自分はどのような状態でしょうか。泣いていたらそっと抱きしめてあげましょう。

また、楽しく過ごしていたら一緒に楽しみましょう。そして、抱きしめてあげましょう。つまり、自分で自分を抱きしめてあげるのです。

そして、「生まれてきてくれてありがとう」と伝え、解放しましょう。

人間関係の基本

このように、インナーチャイルドを癒すことは、人間関係の基本につながります。子供の頃に親子関係を十分に築ける環境でなかったために、アダルトチルドレンが生まれるのです。

つまり、インナーチャイルドを癒すことによって、親子関係で感じる愛情を自分に与えられるのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ