生きづらいのはなぜ?インナーチャイルドを癒して本当の自分になる方法は?

アダルトチルドレンという言葉が広く聞かれるようになってずいぶん経ちました。ですが、本来の意味からかけ離れた理解をされていることも多いのではないでしょうか?

この記事では、アダルトチルドレンとはいったいどのような人のことを言うのか?また、多くのアダルトチルドレンが抱えているインナーチャイルドの存在、その内なる子供:インナーチャイルドを癒す方法を記述します。

自分らしくないと感じるのはなぜ?実はアダルトチルドレンかも

もしあなたが現在「なぜだかわからないけれど生きているのが辛い。自分らしくない。」と感じているのであれば、それはあなたがアダルトチルドレンであり、あなたの中のインナーチャイルドが傷ついたままだからかもしれません。

インナーチャイルドが癒されることで、アダルトチルドレンの抱えている生きづらさが解消されていきます。

それでは順を追ってみていきましょう。

アダルトチルドレンとはどんな人?誤解されがちな本当の意味

アダルトチルドレンはダメな大人?

アダルトチルドレンという言葉が聞かれるようになったのは1990年代半ば頃です。この時代は少年犯罪などが社会問題された時期でもあり、「大人になりきれないだめな大人」といった意味でマスコミに取り上げられたりもしました。

しかし、アダルトチルドレンの本来の意味は全く逆なのです。

子供らしく生きられなかった子供時代

アダルトチルドレンとは「虐待・家庭不和などといった機能不全家族の中で育った人」のことで、彼らは子供時代を十分に子供らしく過ごすことのできなかったまま大人になったのです。

親が親としての機能を十分に発揮しないため、彼らにとって家庭は安心できるところではなく、常に危険と隣り合わせな場所となっています。

力を持たない子供にとっては、文字通り家庭・親が生命線です。彼らは生きていくために、不完全な家庭を必死でつなぎとめようと様々な努力を行います。家庭を守るために子供として生きることをあきらめ、役割を演じるようになるのです。

それは以下のようなタイプに分けられています。1つの役割だけでなく、いくつもの役割をあわせもつ子もいます。

それでは1つずつみてきましょう。

あなたにも当てはまる?アダルトチルドレンのタイプ

  • マスコット(ピエロ、クラウン、道化師):おどけた仮面を被って不安を隠してきたタイプ。過度にかわいく子どもっぽい、家族の笑いと関心の対象、か弱くて保護を必要とする
  • ケア・テイカー(世話役):親や周囲の面倒を見てきたタイプ。優しい子、思いやりのある子、聞き上手
  • ヒーロー:家族の期待を一身に背負ったタイプ。小さな親、小さな大人、生真面目、努力家
  • スケープ・ゴート(身代わり):家族の問題を行動化するタイプ。反抗的、陰気、反感を買う行動、問題を起こし注目を集める
  • ロスト・ワン(ロスト・チャイルド、迷子、いなくなった子):存在しないふりをして生きのびたタイプ。顔を見なくても誰も気にしない、無口で陰気。少なくとも手がかからない、心配させないという意味では良い子

それぞれ全く異なったキャラクターです。なかには長所ととれる点もたくさんあります。

しかしどうして彼らがアダルトチルドレンとなり、中には生きづらさを抱え、大人になった今でも苦しんでいるのでしょうか?また、彼らがその苦しみから解き放たれる方法はないのでしょうか?

結局は何が原因?アダルトチルドレンに共通する問題とは?

限定された愛情

上でみたように、アダルトチルドレンには様々なタイプがあります。それは各家庭において「安心できる家庭」の妨げとなっている要因が異なるためです。

子供たちは、時には目に見えない要因を敏感に察知します。そして、それは本来なら庇護者であるところの親が解決せねばならないものです。しかし不幸なことに、彼らの親にはその対処ができません。親自体が問題となっており、その自覚すらないことのが多いのです。

そこで子供たちは親の代わりに問題解決を図ります。大人の代わりに必要となる大人の役を演じ、家庭を守ろうとするのです。そうして彼らは子供として子供時代を過ごすことなく大人になるのです。無意識のまま、彼らは子供の自分を手放し成長していきます。本来与えられるべきだった愛情と安全をもらえぬまま。

「価値」がなければ愛される資格がない?

安全と無償の愛情とは人が生きていくうえで欠かせないものです。ところが彼らが手にしたのは、本来の自分を差し出すことによって得ることができた愛情にすぎません。

その結果、彼らは自分のことを「価値」がなければ愛されるに値しないと思ってしまいます。大人になってもなお、子供時代に与えられた「役割」から抜け出すことができないのです。

インナーチャイルドって?それは置き去りにされた子供の自分

インナーチャイルドという言葉をきいたことがありますか?

これは自分の中にいる子供の自分のことです。子供がただ子供であることを辞めアダルトチルドレンとなった時、自分と切り離されて置いてけぼりになってしまったもう一人の自分です。

辛いのはインナーチャイルドが傷ついているから

インナーチャイルドは見捨てられてしまった状態であるため、とても傷ついています。インナーチャイルドが傷ついたままでいると、心の底から満足感を味わうことができません。

このインナーチャイルドを癒してあげることで、アダルトチルドレンは随分と生きづらさから解放されます。子供のまま置き去りになってしまった自分をもう一度愛情をもって育ててあげるのです。

それではどうしたら小さな自分を助けてあげられるのでしょうか?

インナーチャイルドをみつけよう!その方法とは?

まずは、リラックスできる環境をつくりましょう。心や体が楽な状態ならどんなでもかまいません。そして目を閉じ自分の子供時代のことを思い浮かべます。思い浮かんだ子供はどんな状態でしたか?楽しそうでしたか?それとも泣いていますか?怒っていますか?

その子は置き去りにされたもう一人の自分です。優しくその子に話しかけてみましょう。「こんにちは。やっと会えたね。」

もし、インナーチャイルドが見つからない場合、焦らず時間をおいてもう一度試みてくださいね。大丈夫。インナーチャイルドはずっとあなたを待っているのです。

ゆっくりでいい!インナーチャイルドと仲良くなろう!

インナーチャイルドが傷ついている場合、なかなかこちらの呼びかけに応えてくれない場合があります。そんな時はまだインナーチャイルドとあなたの信頼関係が途上であるということです。

私たちも初対面の人とはいきなり深い話はできませんよね。インナーチャイルドも同じです。

信頼関係を結ぼう!

何度もインナーチャイルドに会いに行って、自分を信用してもらいましょう。「君に会いたかったよ。君と一緒に遊びたい。君のことをもっと教えてほしい。」自分はインナーチャイルドの味方であることを伝えます。

あなたはインナーチャイルドの状態をみて、その子にどんなことをしてあげたいですか?まずは大人の今のあなたが小さな自分をそっと優しく抱きしめてあげてください。「いままで一人ぼっちにしていてごめんね。待っていてくれてありがとう。」

本当にしたいことは何?インナーチャイルドの希望を聞こう!

インナーチャイルドがあなたを信用してくれるようになったら、インナーチャイルドの話に耳を傾けてください。このときインナーチャイルドの発する言葉は、子供の時にあなたが押さえこんだ感情です。本来なら親や周囲の大人に叶えられてしかるべきものだったのです。

その言葉を聞いてあなたはどんな気持ちになりましたか?

インナーチャイルドの希望をかなえよう!それは子供時代のあなたの願望!

インナーチャイルドはどんなことを望んでいますか?抱きしめてほしい。一緒に遊びたい。ほめてほしい。どこにも行かないで。私のことを愛してほしい。などなど・・・

あなたは今、十分に力を持った大人です。インナーチャイルドがしたがっていることを一緒にやってみましょう。

インナーチャイルドと一緒に楽しもう!

「お絵かきがしたい」なら、あなたが代わりに描いてあげましょう。「ピクニックに行きたい」なら、天気の良い日の公園などを散歩してもよいです。

大切なのは、あなたがいつもインナーチャイルドと共に行動することです。「今日はいい天気だね。」「このご飯はおいしいね。」など、たくさん話しかけてあげましょう。インナーチャイルドの望みは、子供の時に叶えられなかったあなた自身の望みに他ならないのですから。

そうやってインナーチャイルドを愛をもって癒し育てていくことは、あなた自身を癒すことになるのです。

本当の自分になるために!今日からはじめよう!

いかがでしたでしょうか?インナーチャイルドを癒すことは一朝一夕でとはいかないでしょう。時にはうまくコミュニケーションが取れないこともあるかもしれません。

ですが、インナーチャイルドはずっと大人になったあなたを待っていたのです。ずっとずっとひとりぼっちで、だれにもその存在を知られることなく・・・

もし、この記事を読んでいるあなたやあなたの大切な人がインナーチャイルドを抱えているなら、ぜひインナーチャイルドに手を差し伸べてあげてください。彼らに十分な愛情を与え、インナーチャイルドを手をつなげた時、きっと今までとは違う「ありのままの自分」に気が付くことでしょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ