子どもを支配する毒親への対処法は?毒親と距離をとって自分の心を取り戻そう

毒親の子どもたちは、幼い頃から毒親から歪んだ愛情を向けられていたため、大人になっても自分の性格に苦しんでいる人が多いです。

また幼い頃から親の考えが正しい考えだと思い込まされてきたため、大人になっても毒親の存在に怯えている人もいるでしょう。今回は毒親に悩まされないための対処法を二つ紹介します。

毒親の意見は正しいという考えを捨てる

毒親に悩まされないためには、まず幼い頃からの考えを捨てることが大切です。これまでの人生では、毒親の意見は正しいと思って生きてきたはずです。

しかし、毒親の意見が正しくなかったからこそ毒親の子どもたちは苦しんでいるのです。また、世の中には様々な価値観を持つ人がいます。

全ての人が同じ考えでなければならないというわけではないことに気付きましょう。毒親の意見は毒親の意見として理解して、自分の意見を大切にするように心がけましょう。

毒親の意見を聞いているようで、聞いていないふりをすることも大切です。そんな考えしかできないなんて可哀想な人だ、と心の中で思っておけばいいのです。

毒親と距離をとって自分の生活をスタートさせる

毒親と一緒に暮らしていて、生きることが辛いと感じているのならば、毒親と距離をとるようにしましょう。毒親は子どもを小さな頃から支配してきました。

一緒に住んでいる子どもを支配することは簡単だと毒親は思っているでしょう。毒親の対処法として最も有効なのは距離をとることです。

中には毒親と絶縁して楽しく暮らしている人もいます。一緒に暮らすべきではありません。毒親から離れて暮らすことで、自分の考えと冷静に向き合うことができます。

毒親のおもちゃではないことに気付くことが大切

毒親の対処法について二つ紹介しました。自分の意見を強く持ち、毒親と距離をとることが最も有効な方法です。毒親と距離をとることについて、周囲の人から「育ててもらったのに」と批判されることもあるかもしれません。

しかし、親への恩返しというのは、親にきちんと育てられた人がすることであって、毒親に育ててもらった恩を感じる必要はありません。

毒親のおもちゃではないのです。毒親と距離をとることで、幼い頃に毒親に制限されてできなかったことを、たくさんしてみてください。そして、自分の心を取り戻すことが何より大切です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ