パーソナリティ障害の種類とは?3つのカテゴリーがある!

パーソナリティ障害という病気を知っていますか?以前は人格障害と呼ばれていました。人格と聞くと、性格が悪い病気なの?と勘違いをされてしまいそうですね。極端な考え方を持つことにより、社会に不適合を起こす病気です。精神科・心療内科で治療を行います。

パーソナリティ障害にも様々な種類があります。3つの大きなカテゴリーに分かれており、それぞれ奇異型、劇場型、不安型といいます。それでは、それぞれのパーソナリティ障害の違いを見ていきましょう。

パーソナリティ障害が起こる原因は?トラウマが原因!

パーソナリティ障害が起こる原因は何でしょうか?

幼い時のトラウマのせい?

まずパーソナリティ障害の起こる原因ですが、幼い時のトラウマにあると言われています。幼い時に十分に愛情を与えてもらえなかったり、ありのままの姿でいることができなかったり、人間不信になるような体験をすることにより、思春期から青年期にかけてパーソナリティ障害を発症します。

奇妙な印象を抱かせる!奇異型のパーソナリティ障害とは?

パーソナリティ障害A群、奇異型のパーソナリティ障害とはどのようなものでしょうか?

妄想性パーソナリティ障害とは?

妄想性パーソナリティ障害とは、世の中は自分に危害を加える存在であると過信し、疑い深く、他者を信用しない病気です。たとえ明確な理由がなかったとしても、他者は自分を攻撃してくるものだと思い込み、たとえ親切心から手を差し伸べたとしても「能力が伴わない批判だ」とケンカ腰に受け取ります。

恋人やパートナーの不貞を疑い、行動を逐一報告させることもあります。批判されると侮辱されたと怒り、逆襲しようとします。

統合失調質パーソナリティ障害とは?

統合失調質パーソナリティ障害を持つ人は一人でいることを好み、他者と親密になりたいという欲求がありません。友人だけでなく家族からも距離を置くことがあります。

他人からどう見られているかということに興味がなく、社会的に孤立しがちです。感情も平坦で、強い情動を感じることがありません。

統合失調型パーソナリティ障害とは?

統合失調型パーソナリティ障害は、統合失調症とは異なりますが、共通点が多くみられます。偶然起きた出来事に対して意味づけをして自分と関連性があるように感じたり、テレパシーや霊能力などが存在すると信じ、自分にはその能力があると信じることもあります。

また、服装にも無頓着であったり、奇妙なこだわりがあることもあります。対人関係においてはほかの人と自分は異なっているという思いから、積極的に人と関わろうとすることはありません

感情が不安定!劇場型のパーソナリティ障害とは?

パーソナリティ障害B群、劇場型のパーソナリティ障害とはどのようなものでしょうか?

反社会性パーソナリティ障害とは?

反社会性パーソナリティ障害とは、ルールを破ることに抵抗がなく、他人を利用することに罪悪感を抱かない障害です。法律を軽視していることから犯罪を起こしやすく、自ら悩んで医療機関を受診するよりも、問題を起こしたことにより周囲の人から受診を進められることが多いです。

子供のころから行為障害が確認され、18歳以上になっても粗暴な行動が続いているようなら反社会性パーソナリティ障害と診断を下されます。衝動的で、自分の行動で迷惑を被った人物に冷たい態度を取ることもあります。

境界性パーソナリティ障害とは?

境界性パーソナリティ障害とは、常に心に虚無感を抱えるあまりに感情の起伏が激しく、好きか嫌いでしか他人と接触を持つことができなくなる障害です。先ほどまで愛を囁いていた相手が期待通りの行動を取らないと、途端に憎くなるといったことが起きます。自己破壊的な行動を起こしやすく、衝動的に自傷行為を行うこともあります。

演技性パーソナリティ障害とは?

演技性パーソナリティ障害とは、過度に自分に注目を向かせようと試みるあまり、演技的な行動を行う障害です。自分が注目を浴びるために嘘をついたり、感情的に泣いたり怒鳴ったりと様々な行動を取ります。

一方、数回あっただけの人物をかけがえのない親友だと紹介するなど、対人関係で距離感の異常を持っています。そのために他人の意見に流され、騙されやすいという特徴があります。

自己愛性パーソナリティ障害とは?

自己愛性パーソナリティ障害とは、自分が中心となり輝いていることが当たり前だと感じる障害です。ナルシスティックで他人が自分の意見に従うことが当然だと思っています。他人に嫉妬したり、自分が嫉妬されているという妄想を持つことがあります。

不安感が付きまとう!不安型のパーソナリティ障害とは?

パーソナリティ障害C群、不安型のパーソナリティ障害とはどのようなものでしょうか?

回避性パーソナリティ障害とは?

回避性パーソナリティ障害とは、人からの批判や恥をかかされることを恐れるあまり、人との接触を避けようとする障害です。その結果、社会生活を営むことができなくなる人もいます。

目立つことを避け、批判をされないよう気にするあまり、仕事をすることができなくなることもあります。好かれているという確信がなければ友人関係を作ることができません。

依存性パーソナリティ障害とは?

依存性パーソナリティ障害とは、過度に人に支えを求めることによって一人では何もできなくなる障害です。どの服をきているか、などの些細な行為ですら、助言無しでは決めることができません。

また、助言にしたがって行動するため、自ら興した行動に責任を取ることができません。依存している相手に好かれようとするあまり、自分を押し殺して嫌だと思っていることにも従う傾向があります。依存相手を失っても、すぐに次の依存相手を見つけようとします。

強迫性パーソナリティ障害とは?

強迫性パーソナリティ障害とは、極度にルールに縛られるあまりに柔軟性が失われ、完璧に物事を遂行しようとする障害です。あまりにも完璧主義にとらわれるため、何度もやり直しを行うことで時間に遅れたり、何時間も一つのことに集中する傾向があります。

息抜きがわからず、自分の持っている秩序に従うよう周囲の人を巻き込むこともあります。自分にも他人にも厳しく、頑固であるという印象を与えます。

周囲の人々に影響を与える?関わる際の注意点とは!

パーソナリティ障害は周囲の人々にどのような影響を与えるのでしょうか。

共依存に注意!

パーソナリティ障害を抱えている人と付き合うにあたり、共依存を起こすことがあります。共依存とは人間関係の依存で、自分がいなければ相手はだめになると信じ込むことにより必要以上に世話を焼いてしまいます。共依存を起こすことにより相手の治療を妨げることになります。

共依存を起こしやすい人には以下の特徴があります。

    <共依存を起こしやすい人の特徴>

  • 他人の面倒を見たがる
  • 相手をコントロールしたがる
  • 依存癖がある
  • 自分が価値のない人間であるかのように思っている
  • 抑圧的で自己表現に乏しい
  • 客観的に現状を見ることができない

パーソナリティ障害の種類まとめ!克服するには?

パーソナリティ障害を起こす人は、幼少時にトラウマになるようなことを体験していることが多いと言えます。パーソナリティ障害には奇異型、劇場型、不安型の3つのカテゴリーがあります。パーソナリティ障害を抱える人と関わる際、共依存を起こすことがあります。

パーソナリティ障害は決して治らない病気ではありません。カウンセリングや薬物療法を行うことにより、症状を緩和し、完治へと導くことができます。あなたや、身近な人がパーソナリティ障害だと診断されたとしても諦めずに、根気強く治療を行っていきましょう

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ