アダルトチルドレンでも恋愛したい!相手を変えるのではなく自分が変わると成就する

アダルトチルドレンの方は、恋愛下手な人が多いと言います。

幼少時代に十分な愛情に包まれなかったせいでしょうか?

恋愛に依存してしまったり、ダメ男とばかり付き合ってしまったり、本気で人の事を好きになれなかったり、などがあります。

幼少時代に受けた愛情から機能不全症

私たち人間は産まれた時から、親に依存して生きています。その親からの愛情で、その後の人格が大きく変わってしまうのです。別に虐待を受けていた、そんなことではなく、親の些細な言動が知らずに子供の心を傷付けてしまい、その子供がアダルトチルドレンになる可能性は高くなります。

例えば、親が忙しく家事をしている時に、小さな子供が「手伝うよ」と言った場合、「邪魔だから、あっち行ってて。」こんな小さな言葉でさえ、子供の子供の心を傷付けてしまう要因になってしまうのです。

機能不全家族の中で過ごした結果、恋愛下手になる

機能不全家族の代表の1つとして上げられるのは、親がアルコール、ギャンブル等の依存症に陥っている家族です。

一方で仕事熱心な父親でいわゆる裕福な家庭であっても家庭内が冷えているケースもあり、このような環境で育つ子供もアダルトチルドレンになりうる可能性は十分にあるわけです。

こうしたことが背景にあり、将来恋愛下手になる可能性があります。

アダルトチルドレンの方と恋愛する方へ

自分の恋人がアダルトチルドレンと分かったら、たくさん話を聞いてあげることが大切です。

アダルトチルドレンの人は自分を表現するのが得意ではないので、なかなか本心を話してくれないかもしれないし、話を聞いていてもそれって本心なの?と思う会話もあるかもしれません。それでも、相手の話したいように話をさせてあげましょう。

そして、ちゃんと聞いてあげましょう。そんな小さなことがとても大切なことなのです。少しづつ聞いてあげれば、そのうち相手の心の傷も癒えてくるはずで。

自分がアダルトチルドレンだとしたら少しづつ変わりましょう

自分がアダルトチルドレンの場合、相手の気持ちを確かめたくて浮気をしたり、自傷行為をしたりしてしまう場合があります。そんなことをしなくても、相手の愛情が分かるように少しづつでいいので変わっていきましょう。何でもそうですが、相手を変えると言うことはなかなかできません。

ですが、自分が変わると言うことはできるはずです。特別な愛情表現が無くても、相手が自分の作ったご飯を食べてくれる、別れないでいてくれる、そばにいてくれる、それは自分が愛されている証拠なんだと思ってください。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ