毒母は心を入れ替えてくれるのか?毒母の性根は絶対治らない! 女性 38歳 M.O.さん

ネグレストや虐待は代々連鎖すると言われています。その悲劇の連鎖を断ち切るには、自分の育った環境が異常だった事を自覚し子供への愛情をしっかり持つ事です。

しかし残念ながら子供への愛情や負の連鎖を断ち切れないで親になってしまう人も多く存在します。

自分の環境や考え、価値観の間違いを認めたくない、自分が幼い頃に得られなかった物を子供に与えるのは悔しい。そんな思いを持ってしまうのが毒親という物なのです。

幼い頃から不思議に思っていた母親の事

私が母親がよその子の母親と比べて変だと思ったのは幼稚園に通っている頃からでした。

友達の母親は、母親自身よりも我が子を大切にしますし、どんな子供でも自分の子供が一番可愛いと思っています。しかし私の母親は、何よりも自分が一番大事ですし、幼い私よりも母親自身を最優先していました。

お菓子が一つしか無ければ母親が食べてしまいますし、私がお腹を空かせていても気にしません。私が転んで怪我をして泣いていても、面倒そうな顔をしながら傷口を洗っておいでと言うだけです。

他の子の母親は、我が子が転んで泣いていたらすぐに駆けつけて治療をしてくれます。とにかく我が子である私に無関心の母親でした。

母方の祖母もまた同じ様な人

そんな母親だったので愛情を感じる事は幼い頃からありませんでした。

要望を聞いて貰える事も少なく、父に買って貰った玩具はまだ新品なのに捨てられる事も数多くありました。しかしそんな母親自身もまた愛情を貰えずに育っていたのです。母の母親、祖母はやはり自分が一番大事な人で幼い頃の母親に愛情を注ぐ事はあまりありませんでした。

いつも遊びに出かけていて、家事や内職を幼い母親にさせていたそうです。何か買って貰える事も無く、祖母ばかりが良い思いをしていたそうです。私の幼い頃とほぼ一緒でした。

自分がして貰えなかった事を子供に仕返し

母親が私に愛情を注がない事や、何かと私の喜ぶ事を妨害する理由は、自分がして貰えなかった事を私がして貰えるのが許せなかったのでしょう。母親と喧嘩になった時に、何故そんな妨害をするのか問いただしてみたら、かえって来た答えは自分だって妨害されたからでした。

つまり幼い頃に祖母からされた嫌な事を私にする事で、仕返しをしていたのです。まさに負の連鎖と言える物です。

私が大人になり母親は年老いて

私が未成年の頃までずっと母親は何かと私が幸せになる事を妨害してきました。

しかし私が大人になり、母親は年老いて行きます。力関係の交代もあって今では母親は大人しくしています。表面上は穏やかで普通の生活ですが、今でも母親の心は昔のままでしょう。時折ぽろっと性悪な本音を出してしまいます。

毒母との付き合い方で大切な事

毒母は何年経ってもどんな事があっても変わる事はありません。歳をとれば表面上は大人しくなったり、将来面倒を見て欲しくて優しく普通の親みたいになります。

しかしそれはあくまで母親自身の為の保身なのです。毒母との付き合いで大事なのは、諦める事です。毒母の性格は決して治りませんし、例え態度や言動が治ったとしてもそれは打算があるのです。

諦めて表面上だけの付き合いにするか、距離を置くしかないのです。決して心を入れ替え反省する事は無いでしょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ