アダルトチルドレンと社交不安障害の原因は?過去のトラウマです

アダルトチルドレンという名前を最近聞くようになって来ましたが、似たような症状である鬱病や適応障害、社交不安障害といったような心の病とはどのような関係にあるのでしょうか?

アダルトチルドレンも社会不安障害もどちらも社会的生活がうまくできないという、似たような症状なので区別が非常に難しいのです。アダルトチルドレンと社交不安障害について詳しく調べてみました。

アダルトチルドレンとは?トラウマを持った大人です

まずはアダルトチルドレンとはどのようなものなのかをみていきましょう。

アダルトチルドレンの定義は?

アダルトチルドレンの定義は機能不全家庭で育ったことによって、成人しても尚、内心的なトラウマを持っている人の事を指します。そのトラウマは、子供が子供の時に子供として育つ事が出来ず大人として振る舞わなければならなかった環境が原因となっているのです。

アダルトチルドレンの特徴は?

アダルトチルドレンは自分に自信が無く日々を重たい気持ちで過ごしている事が多く次のような特徴を繰り返す傾向があります。

  • 自分に自信がない
  • 人前での目立つ行動を回避する
  • 自己嫌悪に陥る
  • 余計に自信がなくなる

機能不全家庭とは?崩壊している家庭です

アダルトチルドレンを生み出してしまう機能不全家庭とはどのような家庭なのでしょうか?機能不全家庭とは言い方を変えれば崩壊している家庭や家族の事で恒常的に家庭内では対立が起きていたり、不法行為が行われていたり、身体的や性的、心理的虐待、ネグレストなどが存在する家庭に事を指し世間一般から見たら崩壊している家庭の事なのです。

機能不全家庭の見分け方は?

アダルトチルドレンを生んでしまう機能不全家庭なのですが、その見分け方としては、その家庭内にはいくつかの兆候がみられるのです。

  • 拒絶
  • 矛盾
  • 家族への無共感
  • 家族間の境界線の欠如
  • 役割の置き換え
  • 社会からの孤立
  • 曖昧なメッセージ
  • 極端な論争、対立

社交不安障害の症状とは?人前が非常に苦痛です

社交不安障害の症状は人によって様々ですが、代表的な症状としては次のようなものとなります。

スピーチ恐怖症

人の前でスピーチをする時にだけ不安を感じ、スピーチをする時に緊張のあまり強いプレッシャーを感じ真っ白になったり、声が震えたりしてしまう。

赤面恐怖症

人との対面場面で過度に緊張して顔が赤くなってしまう為、人の接点を意識し避けるようになってしまう。

電話恐怖症

人のいる中で電話を取る事に緊張を感じ、相手や周りの人にどう思われたのかを気にしすぎて電話が怖くなってしまう。

会食恐怖症

食べている自分を誰かに見られる事で他人の目が気になり人前での食事が怖くなってしまう。

視線恐怖症

他人から見られる事に対する恐怖と自分の視線が相手を不快にしているのではと感じる恐怖の二つのタイプがある。

書痙

人か変に思われるのではと思い、人前で字を書こうとすると緊張して手が震えてうまく書けない。

振戦恐怖

お茶を出したり、上司の目の元資料作成をすると震えてしまう。

発汗恐怖

人前で緊張してしまい必要以上に汗が出てしまう。

社交不安障害とは上記の通り人前で何かをすると苦痛だったり、緊張してしまい、その事から逃げたり避けたりしてしまう状態になってしまう事を指すのです。

社交不安障害と内気の違い?社交不安障害は人前に慣れません

社交不安障害の症状と内気は起きる状況と現象は非常に似ているものがあります。しかし中身は大きく違うのです。

内気とは?

そもそも人は人前では誰しもが緊張し不安になる傾向があります。それをあがり症などと呼ぶこともありますが、その中でも内気であがりやすい人もいます。しかし只の内気な人はだんだん慣れて身体的な症状はでなくなります。

社交不安障害だと?

社交不安障害だとこのような状況に慣れる事は無く身体的症状が一層強く現れるようになり、その為に人前や対人関係を避けるようになっていってしまうのです。

社交不安障害と判定するには?人前が苦痛

社交不安障害なのかどうかについての判定は、簡易構造化面接法によれば次のような項目に該当すれば社交不安障害である可能性が高いと判断されます。

  • 人前で話したり食べたり文字を書いたりしている時に他人から注目されていると思い怖くなったり戸惑う
  • そのようなことを自分でも怖がりすぎと感じている
  • そのような事を避けたり、我慢しなくてはならない
  • そのような事で社会生活我慢妨げられたり、著しく苦痛を感じる

まとめ

アダルトチルドレンと社交不安障害は共に病気というより育ってきた環境が、その後にも影響して身体的症状が出てしまうという事からいうと非常に似ています。どちらかというと社交不安障害の元々の原因がアダルトチルドレンであったという事の方が多いので根本解決としてはアダルトチルドレンのカウンセリングが大事です。

そもそもアダルトチルドレンは病気では無いので治療するという概念はありません。アダルトチルドレンを克服するために大事な事は自分の問題に気づく事が第一なのです。そして囚われている感情からの解放、自分自身を愛する事、歪んでいる認知の改善、そして親との心における関係性などを変えて行く事で改善が図られるのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ