負の連鎖を断ち切ろう!アダルトチルドレンを生まない子育て!

あなたはどんな家庭で生まれ、育ってきましたか?そして今、生きづらさを感じていませんか?

幼少期のトラウマが原因で大人になってから生きづらさを感じてしまう人々がいます。そしてこれから自分が親として生きていくとき、何に気を付けて子供を育ててゆけばよいのか…。子供が将来不幸な大人にならないように、愛情の在り方を見直しましょう。

アダルトチルドレンって?正しい知識を持とう!

アダルトチルドレンとは

近年、アダルトチルドレンという言葉がだいぶ社会に浸透してきました。あなたもどこかで聞き覚えがあるのではないでしょうか。アダルトチルドレンとは、幼少期の環境や境遇が原因で、大人になってから生きづらさを感じてしまう人々のことを言います。

漠然と”生きづらさ”という表現がされることが多いのですが、具体的には対人関係を上手に築くことが難しくなってしまうことによります。

他人の気持ちが読み取れない、人を信じることができずに孤独を感じるなど、気持ちの現れ方は様々です。

どんな特徴を持っている?

アダルトチルドレンは壮絶な幼少期を過ごしたことによって、一般に人々とは違う偏ったものの見方や考え方が身についてしまっています。例えば、

  • 白黒思考
  • 完璧主義
  • 極端な自己否定
  • 感情だけによる判断

などがあげられます。

共通するのは極端な考え方であるという点で、社会の中でうまくやっていけない原因となってしまっています。

アダルトチルドレンになる原因って?ポイントは家庭環境にあり!

アダルトチルドレンが生まれる原因

では、アダルトチルドレンが生まれてしまう環境とはどのようなものなのでしょうか。大きな影響を与えるのは、幼少期最も長い時間を過ごすことになる家庭環境です。

日常的に両親のケンカが絶えない、身体的・精神的な虐待があるなど、子供が正しい愛情の在り方を知ることができないような家庭環境は、アダルトチルドレンを生み出してしまう危険性をはらんでいます。

機能不全家族とは!

機能不全家族という言葉をご存知でしょうか。機能不全家族とは、日常的に対立や不法行為、虐待などが存在する家庭のことを指します。つまり、子供が両親を信じ、安心して毎日を過ごすことができない家庭環境であるといえます。

両親におびえて過ごさなければならなかったり、親が子供に対して関心を示さなくなる環境か続くと、子供は正常な子供時代を歩むことができなくなり、大人になるまでに知るべき愛情の在り方や、考え方を得ることができなくなってしまうのです。

アダルトチルドレンだと何が問題?恐ろしい負の連鎖!

いつも感じる生きづらさ

アダルトチルドレンに見られやすい問題点としては次のようなものがあります。

  • トラブルに対応できない
  • 1つのことを継続できない
  • 人との距離感を保てず、人間関係を築くのが不得手

この中でも、特に大きなもんだとなるのが人間関係を築くのが苦手であるという点です。人間は人との関わりなくして生きていくことはできませんから、社会で生き抜くためには人間関係をうまく作ることはとても大事なことです。

他人の感情がわからない、考え方がわからないなど様々な悩みを抱えて、次第に人間関係を築くこと自体から距離を置くようになってしまいます。このことが、アダルトチルドレンが生きづらさや孤独を感じる大きな原因となっています。

繰り返される機能不全家族

そしてもう一つ、見逃すことができない問題点があります。アダルトチルドレンは世代間で連鎖するということです。人にとって家族というものは常に一つです。アダルトチルドレンが知っている家族の形とはまさに自分を苦しめ続けてきた機能不全家族なのです。

自分が親になったとき、自分がアダルトチルドレンであることを自覚しないままであれば、自らの子供に対してもまた自分が置かれてきたのと同じ環境を作り出してしまうことになるのです。

また、自信がアダルトチルドレンであると自覚している場合も注意が必要です。自分が過ごした環境を極端に避けるために、また別の機能不全家族を作り出してしまう危険があるからです。

アダルトチルドレンを作り出さないために…。子育てで気を付けるポイント!

自分の子供をアダルトチルドレンにしないために、どんなことに気を付けて子育てをすればよいのでしょうか。ポイントをご紹介します。

答えは自分が知っている

まずは自分が育ってきた家庭を振り返ってみましょう。その中で、自分の親にしてほしくなかったこと、逆にしてほしかったことなどを考えてみます。そうすればおのずと、どんな家庭を作って行けばよいのかが見え始めてきます。

両親の不仲はNG

子供に大きなストレスを与えるものとしては夫婦喧嘩があります。子育ての中でストレスを感じ、ついついパートナーにあたってしまうこともあるでしょう。しかし、夫婦喧嘩を子供に見せてはなりません。両親の不仲は、機能不全家族の第一歩です。

子供に十分な愛情を

子供が一番欲しいもの、それはやはり親からの愛情です。優しい言葉をかけて、思い切り抱きしめてあげてください。スキンシップがあると、子供は親の愛情を感じることができます。親の愛情を感じられてこそ、家庭内での安心感を得ることができるのです。

アダルトチルドレンは治せる?アダルトチルドレンの克服!

アダルトチルドレンは病気ではありません。また、生きづらさの原因である過去の時間をやり直すこともできません。つまり他の病気と違って薬で治すこともできなければ、手術で原因を取り除くこともできないのです。

しかし逆に、アダルトチルドレンは感じ方や考え方が少しずれているだけであってどこにも異常はないのです。長い時間をかけて、ゆっくりと考え方を正しい方向に修正してゆけば、アダルトチルドレンは必ず克服することができます。

まとめ

アダルトチルドレンが生まれる最も大きな要因は、子供が幼いころに過ごす家庭環境にあります。両親が仲良くしたり、力いっぱいの愛情表現をすることで、子供はその家庭で安心して過ごすことができます。世代間連鎖を起こしやすいアダルトチルドレンですが、気を付けていれば断ち切れる可能性は大いにあります。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ