義父の性的虐待でアダルトチルドレンに 28歳 女性 M.Oさん

woman128歳になった私は、銀行で働いている見た目は普通の女ですが、内面はすごく普通ではなく、男性恐怖症になっているアダルトチルドレンだからです。

私は小学6年生のときに、父親(義父)から性的虐待を受けていましたので、それが大きな心の傷となってしまい、男性とお付き合いをしたことがありません。小学3年生のときに両親が離婚し、私は母親に引き取られたのですが、小学6年生のときに母親は再婚しました。

母の再婚が悲劇の始まり

この再婚が私をすごく苦しめるきっかけとなり、自殺しようとまで考えたほどでした。

再婚して父親になった人に性的虐待を受けていましたが、最初はお風呂のときに着替えを覗かれたことで恐怖心を持つようになり、母親に相談したのですが、父親だから大丈夫と言われました。

だけど父親の行動はどんどんエスカレートしていき、私がお風呂に入っていると、一緒に入ろうと言って無理やり入って来たのです。さすがに怖かったので母親を呼んだのですが、助けに来てくれたと思ったら、親子だから良いんだよと言って、私と父親を2人きりにして部屋へ戻ってしまいました。

私はすぐにお風呂から出たのですが、父親も一緒に出てきて、私の体をジロジロ見ながらニヤついていました。

母の夜勤の日に

性的虐待が決定的となったのは、夜勤で母親がいない夜でした。私はお風呂から上がって寝ようとしたら、父親が部屋に入ってきて、いきなり私を抱きしめ、そのまま服を脱がされて性的虐待を受けました。

抵抗しても力で抑えつけられたし、叫ぼうとしたら顔を平手打ちされ、私は泣きながら終わるのを待つしかなかったのです。母親に相談することが怖かったので、誰にも言うことができずにいると、性的虐待は中学を卒業するまで続いたのです。

性的虐待によって男性恐怖症になったので、ネットで同じ悩みを持つ女性に相談したところ、アダルトチルドレンに気が付きました。

こうした体験によって心も体もすごく傷ついたので、なかなかアダルトチルドレンを克服できません。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ