両親から否定され続けてアダルトチルドレンに 24歳 女性 T.Jさん

woman1社会人になって気付いたことが、対人関係の苦手なことや何を言われても反抗せずに人の言いなりになるといったことで、会社だけではなく、落ち着けるはずの家でもリラックスできずにいました

こうしたことに気付いたので、前から気になっていたアダルトチルドレンかもしれないと思い、ネット上にあったチェックリストを試してみたところ、アダルトチルドレンである確率が95%だったのです。生き辛さを感じるのがアダルトチルドレンと気付いたときは、私はアダルトチルドレンだと確信することができました。

子供のころ

私は小学生の高学年から高校生になるまで、両親から色々なことを否定され続けていたことが、アダルトチルドレンになってしまった原因だと思います。母親からは毎日のように顔がブサイクと言われました。さらに、鼻が低いことや目が小さいなどの細かい部分まで否定されていました。

そして母親からの否定はエスカレートしていき、顔が汚いから残念だねと言われたことがありますし、足が短いから何を着ても似合わないねとまで言われたこともあります。極めつけは、生きていたって結婚できないんだから可哀相だねと言われたことですが、このときは本気で死のうと思いました。だけど悔しかったし、いつか言い返してやろうと思っていたので、死ぬことだけはできなかったのです。

大人になって

時間が経てば経つほど母親との距離は遠のいていきましたし、何も言い返せないまま大人になってしまいました。社会人になったので実家を出て一人暮らししています。それでも、一人になると子供の頃のことを思い出すことがあり、そのときは部屋の隅で震えています。

このように否定され続けて生きてきた私ですが、今は克服しようと思ったのでクリニックに通ってカウンセリングを受けています。毎日の生き辛さから解放されたいです。しかし、少し時間がかかりそうです。

解放されたときの喜びを想像しているだけで頑張れていますので、生き辛さを感じている人は一緒に頑張っていきましょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ