アダルトチルドレンでイジメにあった 26歳 男性 S・Oさん

man1子供時代は親が私に無関心だったので、色々な悩みを相談することができずにいて、何でも自分で解決しようと思っていましたが、どうしても解決することができないことがあって苦しんだときもありました。

1度だけ相談したことがありますが、「自分のことは自分で解決しなさい」と言われ、まだ小学4年生だった私はどうしていいのか分からず、どんどん心を閉ざしていってしまったのです。

人とうまくやれずイジメも経験し

こうしたことが原因だと思いますが、私はアダルトチルドレンになってしまい、今も人に溶け込むことが困難で、悩みを打ち明けることができません。

小学生から中学生の頃まではイジメにあっていましたが、イジメられることになったのも親からの虐待が原因だったと思っています。虐待といっても暴力を振るわれたわけではありませんが、無視され続けたので、精神的な虐待なのです。

心を閉ざしたことで何でも我慢するようになってしまい、学校でイジメを受けていても我慢してしまったため、イジメがエスカレートしていきました。友達はいなかったし、先生に相談することもできなかったので、登校拒否をしようと思って仮病を使ったこともありますが、親に無理やり学校に連れて行かれてしまいました。

家でも学校でも落ち着けなく

落ち着けるはずの家で落ち着くことができなければ、学校でも落ち着いて過ごすことができず、苦しい毎日を送っていました。中学校を卒業するまで耐え続けたことで、大人になった今でも会社で嫌なことを我慢して耐え続けています。

この先のことも不安ばかりで、会社でイジメられるようになったらどうしようと思っていますが、自分がアダルトチルドレンということに気が付いたので、少し安心した部分もあります。それはアダルトチルドレンを克服すれば、今の自分を変えられると思ったからです。

自分に自信が無かったので、他人に何を言われても仕方が無いと思っていましたが、これからは自分を変えてアダルトチルドレンを克服し、楽しい毎日を送るのが楽しみです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ