仕事ばかりの親のおかげで家庭崩壊!アダルトチルドレンを受け入れる人生に 女性 25歳 H.R.さん

悩んでいる人が多いと言われているアダルトチルドレン。家庭環境の不安定で発症するといわれています。

症状もわかりにくいもので、単なる性格の一つと片付けられてしまうこともあります。そんなアダルトチルドレンで私は苦しんでいました。

もしかしたら自分はアダルトチルドレンなんじゃないか、と何となく不安を持っている人には私の体験談を通じて参考にしてほしいと思っています。

何となく辛さを感じていた女性

私は25歳の女性。東京都内に住んでいます。アダルトチルドレンだと知ったのは心療内科に通ってからです。普段生活していても、何だか疲れる。精神的にすり減ってしまう、ということが自分でわかっていました。

昔から人前で本音を話すことができず、偽っているような感じでした。こんな生活では疲れてしまうし仕事も続けられない。そんなときに心療内科を勧められて、今でもカウンセリングを受けています。

家庭は冷たく嫌なモノ

私の家庭環境はかなり悪いものです。両親が高学歴で仕事ばかりをしています。帰ってきても母親などいません。父親もいないのと同じです。家に帰っても誰もおらず、帰って寝るだけ。炊事や洗濯もすべて自分で行っていました。

友達の家に遊びに行った時に、その友達のお母さんに優しくしてもらった時に私の家は普通じゃないなと思いましたね。胸が締め付けられる思いでした。ストレス解消に手首を切ったりすることもよくありました。

他人を全く信用できなくなってしまった

そのせいで他人と信頼関係を作ることもできず、彼氏を作っても何だかうまくいきません。結婚する気も全く起きないし、家庭に対して良いイメージを持てないのです。結局薄い関係になってしまって終わり。このままでいいのかなと漠然と思っています。これがアダルトチルドレンってやつなんでしょうね。

両親との関係は諦めている

今でも親との関係はとても悪いもので、高校卒業と同時に実家を出てきました。今でも全く帰りません。口もききたくないですし。あちらも面と向かって話すことなどないでしょう。話し合っても関係がよくなるわけでもなく、初めから関係が崩壊しているんだな、と思っています。

仲よしのカウンセラーと二人三脚でこれからも

基本的には今より症状がよくなるということは考えにくく、カウンセラーの人と仲良くしゃべって終わり。それで大抵の場合は満足しているし、仕事も充実しているので、このままでもいいのかなと思っています。アダルトチルドレンだからといって、あまり焦る必要もないのかもしれません。

親子の関係が原因だと言われているアダルトチルドレン。人間関係が原因で簡単に治せるものではないと言われています。今の自分の立場を受け入れつつ、アダルトチルドレンの悩みをカウンセラーとともに二人三脚で受け入れながら、自分の生活をできるだけ充実させていきたい、と思っています。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ