あきらめないで!アダルトチルドレンだからできる子育てがある!

この記事を読んでおられる方は、ご自身がアダルトチルドレンであると自覚していることと思います。そして「親」というものに否定的な感情をお持ちでしょう。
自分の親を思うたびに「自分はあんな親にはならない」という怒りや「自分は子供を育てることはできない」といった不安を感じたりするかもしれません。現在育児真っ最中の方も「上手くいかない子育て」に自己嫌悪になっていませんか?

連鎖は繰り返される?アダルトチルドレンの抱える育児不安とは?

どうして?気が付けば私の親と同じになっている!

気が付けばあんなに嫌だった親と同じことをしている自分…

子供を愛しているのに伝えられない…

このままじゃこの子もアダルトチルドレンになってしまう…

大丈夫ですよ。アダルトチルドレンだからこそ与えられる愛情があるのです。

不安になるのはなぜ?見本のない子育て!

「子育ての不安なんてみんな同じよ」。意を決して相談した相手はこんな言葉を返してきます。子育てで不安になることやわからないことは誰だってあるのは確かです。でも…

そうじゃないのに!伝わらないジレンマ!

ですが、アダルトチルドレンが感じる不安とは、世の中にあるような具体的な不安ではありません。それはもっと根源的な部分にある不安なのです。

アダルトチルドレンの抱える育児に対する不安の正体は「お手本がないこと」から来るものです。親が親としての役割を果たしてくれなかったアダルトチルドレンにとって、「親が子供を育てる」とはどういうことなのかという根本的な指針がないのです。

お手本はテレビ?作り物の理想像

彼らの指針となり得るものは「毎日楽しそうだった○○ちゃんち」、「テレビドラマの中の作り物の家族」、「こうでありたかった自分の理想で作り上げた過度に理想的な形」といったように自分の体験を伴わない「想像」にしかすぎません。

具体的な自分の体験ではないため、常に漠然としていておぼろげなイメージでしかなく、現実感が伴わないのです。唯一あるとすれば「○○はしない」、「○○は言わない」という反面教師的な「やってはいけないことリスト」だけなのです。

「愛してる」を実感できなかったアダルトチルドレンですから、一体どうしたら我が子に愛してるが伝わるのかわからないのです。この根源的な不安こそが「アダルトチルドレンが抱える育児不安の正体」に他なりません。

大丈夫ですよ!アダルトチルドレンの特性を活かそう!

アダルトチルドレンの特性の一つには状況察知能力の高さがあります。生き残るために親の状況を素早く正確に察知し、親のニーズに的確にこたえることが欠かせなかったアダルトチルドレンです。この悲しくも磨き上げられた武器を今度は我が子を守るために使ってみませんか?

この武器を利用することで、子供の泣き方や表情、態度や声色など、五感を動員して子供の状態に気付くことができます。これは不遇な子供時代に否応なく身につけざるを得なかったアダルトチルドレンのみが有する能力です。

呪いを愛情に変えよう!

顔色ばかりうかがって怯えながら生きるという、このあなたを縛っている縄を今度は子供に対して使ってみませんか?するとそれは母の愛情にきちんと変わってくれるのです。

私はしてもらえなかったのに!我が子への嫉妬に注意!

アダルトチルドレンの心の中には小さな子供が住んでいます。子供として成長することを諦めなければならなくなったとき、置き去りにされてしまったの子供です。この子はインナーチャイルドと呼ばれます。インナーチャイルドはあなた自身です。この子の中には満たされない悲しみがあふれています。

あなたが自分の子供に愛情を注ごうとすると、インナーチャイルドの嫉妬が起こることがあります。「私が子供の時は○○してもらえなかったのに」という感情です。寂しさや怒りとして自覚することもあります。

嫉妬の正体とは?

この気持ちは放っておくと大変危険です。なぜなら、我が子に対して「この子のことを思って私がこんなに○○してあげているのに」という気持ちが生じてしまうからです。この思考は自分と我が子を同一視することに他なりません。叶えられなかった子供時代を我が子を通して実現させようとしているからです。

この落とし穴に嵌らないために、あなたの中のインナーチャイルドをしっかり癒してあげる必要があるのです。

大きな視点を持とう!全ての原因をアダルトチルドレンのせいにしない!

お子さんは何歳になりましたか?それはあなたが親になった年齢でもあります。あなただってまだまだ親になったばかりなのですよ。

確かにアダルトチルドレンは子育てに大きなハンデを抱えています。理解してもらうのが難しい大きな不安の中で、あなたは十分に頑張れています。

フツーの親も悩んでます!

でもちょっと待ってください。あなたの不安の原因はすべてあなたがアダルトチルドレンだからですか?もちろんアダルトチルドレンにしかわからない不安というのはあります。そしてそれが解決が容易ではないこともわかります。ですが、その不安のいくつかは、誰しもが持つものかもしれません。
愛情たっぷりで育ってきたであろうあのママだって同じ不安や悩みを持っているかもしれませんよ?

我が子をアダルトチルドレンにしないために!今日からできるたった一つのこと!

大事な我が子には自分のようなアダルトチルドレンになってほしくない。愛し愛される喜びを知ってほしい。心から笑っていてほしい。そんなふうに思いますよね。でも自分ではどうしたらいいかわからない。だって私は親にそんな風にされた経験がないから。

難しく考えないで!答えはとてもシンプルなのです!

「自分のしてほしかったことを我が子にしてあげる」ただそれだけです。

夜寝るときに頭を撫でてほしかったなら、今夜から子供にやってあげましょう。服を買うときに自分の希望を聞いてほしかったなら、子どもにはそのようにしてあげましょう。いつも否定ばかりされていたなら、子供のことを沢山褒めましょう。

「愛してる」を伝えるのってそんなに難しいことではないのです。

置いてけぼりにしないで!我が子と一緒に自分も育てよう!

子供に「愛してる」を伝える方法は沢山あります。ですが注意点があります。これを怠るとあなたの「愛してる」は毒牙のナイフに変わってしまいます。あなたが過去にされたように。

以下に述べる点には十分に気を付けてください。

子供をアダルトチルドレンにしないために!たった3つの原則とは?

  • 子ども=自分ではないと認める
  • インナーチャイルドの希望をきく
  • 見返りを求めない

この3つを心がけることであなたは我が子も自分も愛することができるようになります。あなたの心も一緒に大きく育ててあげてください。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ