自分を追い詰める?不要な義務や仕事があれば手放すのが一番!

自分を追い詰めてしまう人がいます。承認欲求が働いたり、または真面目すぎることが原因で自分にハードワークを背負わせてしまい、それが原因でストレスを抱えてしまう可能性をアダルトチルドレンは持っています。

真面目であっても成功できるとは限りません。むしろ多くのことを抱えすぎたせいで中途半端な結果になっては、逆に周囲に迷惑がかかります。自分にとって必要のない仕事や人間関係があれば、一度手放してみましょう。

自分を追い詰める原因は?自信の無さにある!

子どもの頃、親から怒鳴られ続けた経験を持っていると自分に対する自信を失います。結果、自分が正しいという確信が持てなくなり、自分を認めさせようとする為に無理をするのです。

そして相手の望むことを何でも叶えようとしてしまい、お金を浪費します。すると自分の生活が苦しくなって、結果として信用を失ってしまうのです。何でも安請け合いするのは、逆に危険です。

まずは自分を認めよう

周りの機嫌を取る為に行動する人は、一見すると良い人のように見られますが、実はただの都合の良い人として扱われていることがあり、信頼されることはないです。当人に自覚はなくても、自分の面子を保とうとしていることが多いです。

「No」を言える勇気を持ちましょう。嫌われることを恐れて自分の本心を隠しては苦しくなりますし、また自分の時間を浪費します。自分の意志を持っている人の方が信頼されることが多いのです。

信頼できる人に相談を

誰かに嫌われることを恐れていたら、何かの病気を抱えている可能性があります。その場合は精神科でカウンセリングを受けて、自分の悩みを相談しましょう。人と出会うことに抵抗があれば、こころの電話相談のようなサービスに無料相談も可能です。

まずは身近にいる人に相談をしてみましょう。自分一人で考える時間も必要ですが、誰かのアイディアを借りれば解決することも多いです。信頼できる人には遠慮せずに頼ってもいいのです。

真面目は危険?思い切って誰かに相談する!

その真面目さが原因で周りからの評価が気になってしまい、また自分を認めさせようと励みます。しかし誰かに認められないからと言って、人生そのものが台無しになることは滅多にないです。

最低限、相手の人格を否定するようなことを言わない気遣いは必要ですが、時にはストレスを発散させましょう。上記で書いた精神科のように、相談できる所はたくさんあるので、一人で抱え込むのは危険です。

言わなければわからない

誰かの目よりも、大切にするべきなのは自分の心です。自分が本当に何をしたいのかをわからなくなったら、まずは誰かに相談してください。黙っていては、解決することはできません。

    <自分を追い詰める人の特徴>

  • 向上心が高すぎる
  • 完璧主義
  • 変化を嫌う
  • 人の評価を気にする
  • 失敗を極度に恐れてしまう

努力家?行き過ぎるとストレスの原因になる!

世間では努力をすることの大切さが浸透しています。勿論、自分を高めることは大事ですが、結果を出さなければ意味がありません。結果の出ない努力は、努力と呼びません。

継続することで結果を出せますが、そもそもの方法を間違えていたら時間を無駄にするだけです。その為、まずは自分の行動が正しいのかどうか考えることも必要です。

努力の意味を間違えない

努力をするとしても、何の為の努力であるかを忘れないようにしましょう。自己投資を目的としても、それが自分にとって本当に必要か。そして、承認欲求が働くから努力をしているのではないか、考えてください。

目的を実現する為に力を尽くすことが努力であって、それを忘れて必要のない行動に走るのは危険です。まずは自分が何をしたいのかを考えることが大事です。

時には休むことも大事

疲れたと思ったらすぐに休みましょう。疲労が溜まった状態で行動してもベストを尽くせませんし、何よりもケガや病気の原因にもなります。何か不調が起きては、逆に周りの迷惑になってしまうので、自己管理も怠ってはいけません。

正しい知識を身に付ける

行動だけでなく、勉強の時間も大切です。熱意があっても周りへの配慮や、また計画を実行する為の知識がなければ成功することはできません。本やインターネットなど、様々な媒体から知識を得ましょう。

仕事を任され過ぎ?誰かに助けてもらおう!

その真面目さが原因で周りから仕事を任されることが多い場合は、実は自分は単に利用されているだけなのではないかと疑ってみましょう。そして誰かに分担をして貰い、少しでも負担を減らすべきです。

周りに嫌われることを恐れて言い出せなかったとしても、その職場で一生働けるとは限りません。もしかしたら別の企業に転職する可能性もあるかもしれないので、まずは今の自分の状態を気にしましょう。

組織は助け合いが大事

組織は誰か一人に寄りかかるのではなく、全員で力を合わせるからこそ発展します。もしも誰かに一人悪役に仕立て上げたり、または過剰な責任を負わせるような場所であればすぐにでも逃げましょう。

そのような環境に居続けても、給料と引き換えに自分の心が犠牲になります。また組織そのものに将来があるとも限らないので、保証制度を探して転職をしましょう。

心を軽くするには?不要なことを手放す!

部屋に不要なものが多すぎると圧迫感を抱くように、自分に課せられた義務が多いことがストレスの原因になります。仕事や人間関係に限らず、ローンの返済や親の介護にも同じことが言えるのです。

ローンの返済が難しくなったら誰かに頼りましょう。また親の介護にしても、専門の施設で面倒を見て貰うことができます。自分で全てをこなさなければいけないという思い込みは、一度捨ててみて下さい。

一度断捨離をしてみよう

最低限の義務は果たすべきですし、また生活必需品は持っているべきです。ですが不要な家具や衣服など、手放してみることで気が楽になります。例え値段が高かったとしても、着ることがなくなったら手放しましょう。メルカリなどで売ることも可能です。

幸せになるには?義務を抱えすぎないこと!

努力をするとしても、何のための努力をしているのか考える必要があります。人生を充実させる為のスキルアップは必要ですが、それが自分の容量を超えているのであれば一度足を止めてみましょう。

スケジュールがかなり厳しく、そして毎月の消費が激しい場合は明らかに不要な義務があります。習い事が多い場合は、まずはどれかを手放しましょう。人には限界があるので、誰もが万能になれるわけではありません。一つに集中することで伸ばせるスキルもあります。

まずは自分の目的をきちんと理解して、それを実現させるには何が必要かを考えましょう。また自分にとって必要のないことはできるだけ手放せば負担は軽くなります。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ