毒親への激しい憎しみで病んでしまう!私はこうして克服しました! 女性 28歳 K.G.さん

あなたの家庭環境はどのようなものでしたか。それぞれ、様々な環境のもとで暮らしてこられたことだと思います。

いい親、悪い親、いろいろだと思いますが、中には、いわゆる毒親に育てられた人もいますよね。

私も、毒親といえる親のもとで苦労をしながらなんとか生きてこれているので、参考にしていただければ幸いだと思います。

私の家庭環境は、殺伐としていました!

昔から今まで、私の家庭環境は殺伐としていました。一番の原因は、父親が女好きで、浮気をしまくっていたということです。そしてそれは男性の本能だから仕方がないと開き直っていました。

父の浮気相手がメンヘラ化してうちの家庭に直接攻撃を加えてきたこともあり、次には何が起こるのだろうかと、毎日気が休まることがありませんでした。とにかく女関係のことで四六時中家が揉めており、空気が悪かったです。

普段からいやらしい話題や男と女の話ばかりする父親にも辟易していました。

母親も病んでいた!幼少期は親を慰めていた!

そして父親が原因で母親も病んでいたので、幼少期は母親が泣いたりヒステリックになったりしていた記憶ばかりです。

私にはよくわからない「他の女」の話をしながら発狂する母親と、毎晩のように泥酔して帰ってくる父親に挟まれて、子供らしい子供時代を過ごせませんでした。親の精神がアンバランスだと、子供の性格も暗くなってしまい、幼少期は不安定で泣いてばかりいる子供でした。

でも、泣いてばかりいても誰も助けてくれないので、だんだん泣かなくなりました。自分の感情を押し殺すように不自然な成長をしてしまったんだと思います。

十代は?父親からのセクハラもあった!

十代の頃は父親からのセクハラも始まりました。強姦など大きな事態にはなりませんでしたが、いやらしい言葉を投げかけられたり、風呂に入っていたら何度もドアを開けられたりすることがあり、精神的にかなり参ってしまうことが度々ありました。

私のことを恋人とか奥さんとか呼んで、他の人にもそう紹介しよう!と言ってくるのも嫌でした。もちろん、嫌なことを伝えても父親に通じることはありませんでした。

かえって、私が誘惑しているぐらいに勝手に脳内変換してしまう変わった精神構造をしているので、こういうジャンルの人とはマトモに話をしようとしてはいけないのだと理解しました。

大人になってからは?心境の変化について!

昔は、こんなに辛いのは自分だけだと思っていましたが、いまはインターネットを通して、いろんな境遇のひとがいるのだということに気づくことができたので、良かったです。

他の人が、私よりさらにひどい環境であっても、強く生きているのだということを知ると、勇気が湧いてきます。不幸自慢みたいな記事は嫌ですが、立ち直りつつある人の記事は読むと元気付けられます。

インターネットをうまく利用することで、良い人と?がりができるので良かったです。

現在は?親と距離をとって幸せになりつつある!

現在は父親と距離をおくことで幸せになりつつあります。

以前はフラッシュバックに苦しんで何度も大量服薬をしてしまいましたが、それも現在は収まりつつあります。世間は親孝行しろとかプレッシャーをかけてくるかもしれませんが、自分のことを一番大切にしていいと思っています。

カウンセリングにも通うことで、徐々に精神が癒されているのを実感しています。完全に治ることは無理でも、なんとか生活できていればよし、と自分に優しくしています。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ