アダルトチルドレンの特徴!代表的な5タイプを検証してみた

アダルトチルドレンという言葉を聞いて何となく理解したつもりになっている人が多いです。

アダルトチルドレンは機能不全家庭で育った子供が心に傷を抱えたまま大人になってしまった人の事を指します。

自覚症状が無いままの人が多く、気づいたら大きな傷を心に抱えてどうしようも無くなってしまうリスクもあります。今回はアダルトチルドレンの特徴について紹介します。

アダルトチルドレンの特徴~ヒーロータイプ

ヒーロータイプのアダルトチルドレンは成績優秀、完璧主義である傾向が強いです。ですが、その心の奥底の勉強を頑張る、仕事を頑張るという行動は誰かに自分を認めてもらいたいという願望から行動する傾向があります。

常に誰かの為にと考え動く為、自分の事はないがしろにしがち。それは誰かに必要とされたいというアダルトチルドレンの特徴の一つです。

アダルトチルドレンの特徴~問題児タイプ

問題児タイプのアダルトチルドレンは誰かの関心を得たい、誰かに見てもらいたいという願望から問題行動を起こし、自分の存在を主張します。自分の存在価値に自信が無いという人が多く、寂しかったり理解者が欲しいと本当は苦しんでいます。

その反動か、自分を理解してくれる人に対して異常な程固執、執着、依存する傾向があります。

アダルトチルドレンの特徴~ロスチャイルド

ロスチャイルドタイプのアダルトチルドレンは自分の存在価値を信じる事が出来ない為、自分の存在を出来るだけ消す様な行動をします。

出来るだけ目立たず、誰にも迷惑をかけないようにと静かに過ごします。ロスチャイルドタイプは危険も高く、孤独感に襲われると自傷行為に走る傾向もあります。

アダルトチルドレンの特徴~ピエロタイプ

ピエロタイプのアダルトチルドレンは自分の本当の感情を表現する事が出来ません。

場の空気を読む事が非常に長けており、その場、その場で求められる役をこなそうと無理をします。常に他人の目を気にする為、自分の心を隠して求められる役割を演じます。自分の感情がどこにあるのか見失ってしまう事が多いです。誰かに求められたいという感情が引き金になっています。

アダルトチルドレンの特徴~責任感タイプ

全ての事を自分がしっかりする事で何とかしようと頑張り過ぎてしまうのがアダルトチルドレンの責任感タイプです。人に甘えるのが非常に苦手な傾向があり、全てを自分で抱え込むタイプです。

責任感タイプはアダルトチルドレンの家庭で育った兄弟、姉妹の長男、長女に起こりやすく、親を頼る事が出来なかった為全てを自分が何とかしようと抱え込んでしまった結果引き起こりやすいと言われています。

アダルトチルドレンの代表的な5つのタイプを紹介しました。特徴を知る事でアダルトチルドレンの背景や心の動きを学び、アダルトチルドレンの負の連鎖を打ち切る為にもしっかりと理解する事が重要です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ