母親の躾と言う名の虐待でアダルトチルドレンに 女性 31歳 T.N.さん

そもそもなぜ私がアダルトチルドレンだと認識したか。

今はネットなどで簡単に自己分析ができ、その結果も調べられ自分という人間がどういうタイプでどういう体質なのかが判ります。

その結果、アダルトチルドレンだと判るのですが、そもそもの原因が母であることが私を悩ませました。

躾という名の虐待に

躾(しつけ)という名の虐待に気づかされたのが、大人になりネットという環境が身近になるまで気づかなかったんです。

自分が悪いから叩かれるんだと思っていましたし、母にも言われ続けてきました。その虐待が始まったのが小学2年生ぐらいだったので、それからずっと20歳ぐらいまで続きました。

直接的な暴力も20歳ぐらいに終わりましたが、精神的な影響は30代になった今でも続いています

母の言動が一々怖いんです。母の前では明るく何も考えていない楽観的な性格に見せていますが、本当はすべてが怖い。そんな私のことなんて考えもしてないと思います。

結婚し子供が出来てから

自分も結婚をし子供をもうけた今だから多少母の気持ちもわかります。

しかし、私も母になった今だから逆に理解できない部分もあり、幼かった私に与えた影響を今更話たところで、母はアダルトチルドレンという言葉自体知らないでしょうし、説明をしたところで認めるような母ではないので諦めているのが現状です。

社会に出てからのほうが、アダルトチルドレンの症状がひどくなった様な気がします。

自分なりに改善する努力をしながら生活していますが、母と同じで身近な自分の傍にいてくれる人の前で、アダルトチルドレンの症状は濃く出ているかも知れません。

母の矛先が孫に

母は気性が激しい人で破滅的で脅しで人を傍に置こうとする人なので、それが私の息子すなわち孫にも矛先を向けています。自分以上に息子の将来が心配です。

私と同じようにアダルトチルドレンにならないように気を付けながら子育てをしています。影響って想像もつかないぐらい周りに与えているものなので、今思うともしかしたら母自身もアダルトチルドレンなのかも知れないです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ