母との関係に物心ついたころから悩まされて 女性 31歳 S.N.さん

子供の頃から、家族関係、特に母との関係で何度も悩みながら生きてきました。優秀な子・母の味方ができる優しい子を常に期待されていて、少しでも失敗したり、母の思うとおりにできないと嫌がられました。

気が付くと私は、自分に自信がなく、常に失敗を恐れ、周りの目ばかりを気にしてビクビクしてばかりいる人間になりました。勉強は人一倍一生懸命やりました。兄弟が多くてお金がないのを子供心に感じていたので、塾や家庭教師に頼らずに大学に進学しました。

充実感がなく

ですが、何と言うか、手ごたえとか、充実感はなかったです。その大学で学びたいことがあったわけではなく、自分の子供を高学歴エリートにしたい母の期待に応える為に進学したので。勉強しながら「私ここで一体なにがしたいんだろう…」と空しくなるときがありました。

入学しても毎日がただ憂鬱で、卒業後のビジョンも希望も描けませんでした。ですが、休むと母の機嫌を損ねそうで恐い。認められないのが恐い。それで無理やり通学していました。

両親の愚痴を聞かされ

実家の両親は仲が悪く、家では愚痴ばっかり聞かされていました。父母双方の愚痴を聞かされていましたが、だいたい母のほうが多かったです。

私としては聞いているのが苦痛だったのですが、聞きたくないというと嫌がられそうで恐かったです。ですが黙っているといつまで経ってもやめてもらえないな…と思い、20歳くらいのころに「もう聞きたくない、やめてほしい」と勇気を出して言ったことがあります。全然やめてもらえませんでしたが。

それからしばらくして、母にこんなことを言われたことがあります。

「あんたより妹の方が好きだ。妹の方が可愛い」と。理由は「あんたと違って愚痴を聞いてくれるから」とのことでした。げんなりしました。母は私の味方はしてくれないけど、母は私に、自分の味方になることを求めていたんですね。幼い子供にとって、親は絶対君主のような存在です。

もし、私が幼い時にこういうことを言われたら「私がお母さんの味方をしないからいけないんだ…」と考えたと思います。でもこの時は、「あれ?何かムシのいいことを言われている気がするぞ」と思いました。結果的に、それが精神的に親離れするきっかけになったわです。

親離れできたきっかけ

他にもこんなことがありました。

私は大学卒業後1年ほどで体調を崩し、勤めていた会社をやめて療養せざるを得ない状態になった時期があります。ですが世間体を気にする母は(病気とはいえ)私が無職であることを周囲に話すのが嫌だったようで、早く仕事をしろと何度も催促されました。

それで、かかりつけの心療内科医に、私の病状と療養が必要なことを直接母に説明してもらうことにしたのです。ですが、いざドクターが説明を始めると、母が突然激昂して「私がこの子のせいで、いかに苦しんできたか」をドクターに力説しはじめたのです。

これには私もドクターも思わずポカンとしてしまいましたが推察すると、「娘が就職に失敗=親の育て方の失敗」という風に見られることを恐れていたんだと思います。それで「私が悪いんじゃない、娘の出来が悪いからいけないんだ」と主張したかったんでしょう。

ドクターも呆れて

さすがにドクターも呆れていましたが。「君の所の場合はお母さんが問題だね」って。私にとって、これは「あ、この人は私がしんどいときに味方をしてくれる人ではないんだな」と気づいた瞬間でもありました。私が病気の時は、なぜか母が辛く当たってくることが多かったです。

小学生のころから偏頭痛持ちだったんですが、頭痛と吐き気でウンウン呻きながらコタツの中で横になっていたら「うるさい!」と怒鳴られたり、大学生の時には症状が出て寝込んでいる最中に、仕事帰りの母に頭を踏まれたこともありました。「毎日毎日寝てばかりいて、イイご身分ですね!」って言われながら。

助けを探して

居間で横になっている姿を見て、怠けているのと勘違いされたのかもしれません。つらかったです。「家族の中だけで解決するのは無理だ、しんどい時に味方になってくれる人を探さないと」と色んな人に助けを求めました。今の夫もその一人です。

交際を始めた時に母との関係を話しました。それも承知で付き合ってくれて、色々話を聞いてもらえるのがありがたかったです。それで少しずつ体調を回復させて結婚し、今は夫の郷里で暮らしています。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ