アダルトチルドレンへのカウンセリングでの大切な3点は?

アダルトチルドレンとは、幼少時からの親との関係でトラウマを抱えて大人になり、生き辛さを感じている方たちのことです。

なぜか周りとうまくいかない、いつも人付き合いで疲れてしまうなどは、幼少時からの親との関係が影響していることが多くあるのです。

アダルトチルドレンには、どのような治療が必要なのでしょうか。アダルトチルドレンに対するカウンセリングで大切な3点をまとめました。

今の生き辛さの原因を考える

まず、現在の自分の生き辛さがどのような過去から起因しているのか、カウンセラーと共に探っていきます。

もし自分が過度に人に合わせてしまい、自分の考えが伝えられないということがストレスになっているとしたら、それは幼少時に父母がよく喧嘩をしていて、それを仲裁する役をずっと行っていたためだったということもあると思います。

もし男の人とうまく付き合っていけない、どうしても冷たく接してしまうなどあれば、父との関係でいつも怒られて愛情を感じていなかった、などということもあります。

大切なのは、良い悪いではなく、今の自分を冷静に分析して、その困った行動がどのようにして身についたものなのかを自分で理解することなのです。

自分の辛さを受け入れる

アダルトチルドレンと言われる方たちは、幼少時に親から受けた辛い経験のために、自己評価が異常に低くなっていることが多いです。

周りとうまくいかなかった時に自分を過度に責めてしまう方が多いでしょう。しかし、そのうまくいかない原因は、幼いころに生きていくために学んだ方法に起因することが多いのです。

自分のせいではない、自分は本当に辛かったのだと、自分を受け入れ未来に向かって何ができるのかを考えることができた時に、アダルトチルドレンを克服していけるのです。

それは薄い理解ではなく、深く自分の内側を理解した時に可能になります。カウンセラーと共にそれを確認していきましょう。

自分の行動パターンを変える

自分の行動パターン・原因を理解することができれば、今度はリハビリのように、その行動パターンを変えていく方法を考えます。ここでは、具体的に、少しずつ変えていくことが大切です。

もし人にNoと言えないことがストレスに繋がり、疲れてしまっている人であれば、どのようにNoと言えるようになれるかをカウンセラーと一緒に考えていきます。

一緒に練習してくれる方もいるでしょう。自分の行動の原因や行動パターンを理解しているからこそ、この行動パターンの変化はやりやすくなっているはずです。

まとめ

ここでは、アダルトチルドレンのカウンセリングで大切な基本的な3点をまとめました。カウンセラーによって使うテクニックや期間も違うでしょう。

しかし、その人が自分の過去と未来に向き合えるように一緒に考える姿勢は変わらないと思います。自分の心と向き合って、幸せな生活を見つけたいですね。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ