機能不全家族で気配を消した?ロスト・ワンを終わらせて生きよう!

集団の中で、いるかいないのかがわからないほど、目立たない人がいます。学校の教室で、みんなが楽しく給食を食べている中、うつむき加減に、黙って食べている子。結婚式の二次会で盛り上がっている中、グラスを持ったまま、誰とも目を合わせようとしない人。発言を控え、気配を消しているのは、アダルトチルドレンの、ロスト・ワンが原因かもしれません。

単なる恥ずかしがり屋?人見知りの3つのタイプ!

初対面の人とすぐに話せない、集団に馴染めないといった状態は、人見知りを連想させます。その、人見知りの心理を、3つのタイプに分けて、紹介します。

自意識過剰タイプ

他人の目から、自分がどう映るかを、気にするタイプです。いつも誰かに見られ、その人の内心で、自分の一挙一動が、即座に評価されていると感じます。

完璧主義タイプ

間違ったことを嫌い、自分に完璧を求めるタイプです。人に対する評価が辛口な分、自分の失敗も許せず、安易に人と関わらないことで、プライドを保ちます。

自己放棄タイプ

どうせうまくいかないと考える、投げやりなタイプです。過去の、思うように会話が成立しなかった経験が忘れられず、最初から諦めています。

ロスト・ワンとは?孤独感を抱えた子供!

人見知りをする人は、少ないわけではありません。ですが、根深い問題を抱えているケースもあります。ロスト・ワンがそれで、子供の頃に、親から必要とされなかったという、孤独感を抱えているケースです。

親から見放されていたの?機能不全家族が原因!

ロスト・ワンは、周りから気配を消すことで、安心感を得ています。本当は自分の意見を言って、人の輪の中に入りたいのですが、子供の頃の記憶が、それを阻みます。親から必要とされずに育ち、孤独で寂しかった気持ちが消えず、他人に親を重ね、予防線を張るのです。この孤独感は、機能不全家族の中で育つことにより、生まれます。

    <機能不全家族のロスト・ワンを生み出す要素>

  • 夫婦喧嘩が絶えない
  • 身体的・肉体的な虐待
  • 育児放棄による放置
  • 貧困による生活苦
  • 兄弟姉妹間の優劣の比較
  • 兄弟姉妹の病気や障害

兄弟姉妹にも関係があるの?育ち方に違いがある!

機能不全家族の中で、ロスト・ワンになりやすい子供は、第二子以降の、次男・次女です。どのような場合に、兄弟姉妹間で、その違いが出るのでしょうか。

兄姉がヒーローの場合

親からの期待を一身に受け、いい子でいるために、頑張る子です。小さい頃から過干渉に育てられ、受験や就職、結婚に至るまで、良い結果を求められます。親の情熱が、ヒーロー役に注がれるため、他の子供に興味を示しません。

兄姉がスケープゴートの場合

家庭の問題を一気に引き受け、生贄となり、家族の平和を守る子です。親のストレスを、子供のせいにして発散させるうちに、その子供自らが、問題行動を起こすようになります。親は振り回され、スケープゴート役に手を焼くので、他の子供を放置します。

孤独は悪いこと?対人関係の問題が解決しない!

親から、ヒーロー役の兄姉と比較された子供は、劣等感を植え付けられています。親のストレスのはけ口にされる、スケープゴート役の兄姉がいる場合は、自分にその矛先が向かないように、目立つことを控えます。悲しくて、寂しい思いを抱えながら、家庭の中で、孤独感を募らせたのです。

ロスト・ワンは、親から見放されたように、社会からも阻害される気がして、臆病になっています。そのため、対人関係に問題が生じます。それは、どのような問題でしょうか。

責任を回避する

兄弟姉妹を見て育っているので、人に期待されることも、責められることも避けようとします。意見を求められる場では、当たり障りのない発言をし、決断を迫られる場面では、アドバイスを求めます。頼りない、優柔不断だというレッテルを貼られても、自分の考えを、表に出したくないのです。

人や環境を疑う

優しくされても、裏切られるのではないかと疑います。居心地のいい環境があったとしても、その中で傷付くと、立ち去ります。人を求めている自分を否定し、孤独を選ぼうとします。

名前が覚えられない

家庭の中で、気配を消している間、空想に浸り、現実逃避します。その空想の中では、自分は自由に羽ばたけるので、いつでもどこでも、空想に耽る癖がつきます。人に対する興味も薄れ、会話をしても、心ここに在らずといった状態になり、相手の名前が覚えられません。

ロスト・ワンは解決できる?ネットから離れてみよう!

人見知りと、ロスト・ワンの違いは、他人にはわからないものです。孤独でいたいのに人恋しいという、矛盾した思いは、他人には解決してもらえません。勇気を出して、外出する機会を増やし、出会いの場を広げ、会話するきっかけを作りましょう。

なかなか難しいことですが、ネットの世界から一旦離れると、自分がいかに、人恋しい気持ちを持っているかに気付けます。今や誰もが、SNSなどの、人と会わなくても、会話が出来るツールを利用しています。部屋に一人でいるにもかかわらず、孤独感を満足させる、魅力的なツールです。ですが、人間関係を長く続けることに、人生の豊かさがあるという大切なことを、忘れないで下さい。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ