見捨てられ不安を抱えるアダルトチルドレン!対人関係の特徴は?

アダルトチルドレンの特徴の代表的なものに見捨てられ不安があります。見捨てられ不安からくる極端な対人関係は周囲の人に負担を感じさせるため、自分でも気づかないうちに大事な人との関係が崩れてしまうことがあります。

見捨てられ不安とはどのようなものなのか、そしてどのようにして克服していくことができるのか詳しく説明していきます。

嫌われるのが怖い!見捨てられ不安の真実

見捨てられ不安とは機能不全家庭で育ったアダルトチルドレンが対人関係において相手が自分から離れていくことを極端に恐れる状態を指します。

見捨てられ不安の特徴は?

他者との関係において常に不安な状態が続くため、何とか安心感を得ようとして極端な行動に出てしまうことになります。例えば、予定を無理やり入れることで人から自分が求められていることを確認しようとすることや、恋人が離れていくことが恐ろしいため自分から別れを告げてしまったりすることでうす。このようなことが重なり人間関係を損なう原因となります。

見捨てられ不安は根深い

見捨てられ不安の原因は幼少期の親との関係にさかのぼることになり、長い年月をかけて染みついてしまっている行動パターンであるため自分で変えていくことはとても難しく、カウンセリングなど他者のサポートを得ながら少しずつ向き合っていくことが必要になります。

見捨てられ不安の原因は?愛情不足がきっかけに

見捨てられ不安の原因は、幼少期の親との関係で愛情を感じた経験が乏しく自己肯定感が育まれなかったことにあります。

幼少期の親からの愛情の大切さ

子どもは自分一人では生きていけないので、親から愛され守られることを強く欲します。しかし、機能不全家庭の場合、親から無条件で愛されることがないために子どもが最も欲しい安心感が得られない状態になるのです。その時、子どもは何とか親の愛情を得ようとすることとなり親の顔色を見ながら生きることを選びます。

親の顔色ばかり気になってしまう

子どもは本来、無条件に愛情を注がれ自分の感情や欲望に忠実に生きることで、成長していくための礎を築いていきます。しかし、この時期に親の願望を読み取ることに全ての力を注ぐことになってしまうと、自分の感情や欲望がいったい何なのかわからなくなってしまうのです。

人と自分の境界がわからない

成長してからも自分の感情や欲望がわからないままとなってしまい、人を基準に生きることになるため、人が離れていくことを自分の全てが否定された経験として捉えてしまうようになってしまうのです。

兄弟や恋人、子どもも!見捨てられ不安の対象

見捨てられ不安は自分が親しいと感じている人との関係において強く出ます。不特定多数の他者ではなく以下のようなお互いに愛情を注ぎあい安心できるはずの関係において抑えきれない不安を抱えてしまうため日常的に大きな苦しみを感じることになるのです。

    <見捨てられ不安を感じやすい相手>

  • 兄弟
  • 恋人・配偶者
  • 子ども
  • 親友

対人関係が難しい!どんな対人関係を築くの?

見捨てられ不安により極端な接し方をしてしまうため、アダルトチルドレンは他者との間に関係を築くことに難しさを感じます。

他者への依存

見捨てられることへの恐怖感から依存的な人間関係を築く特徴があります。異様なほど強く依存するために、相手がそれによって離れてしまいさらに傷つくという悪循環にはまりこんでしまうのです。

他者への攻撃性

見捨てられることの不安から、相手に対して攻撃的になる場合もあります。実際はそうではなくても、相手が自分から離れていってしまっているように感じた場合などに相手に対して強い攻撃性を示してしまい人間関係が壊れてしまう場合もあるのです。攻撃性は突発的に出てしまうことが多く、自分で抑えることが難しい感情の一つなので注意が必要です。

苦しい見捨てられ不安!乗り越えていく方法?

見捨てられ不安は幼少期から長い年月をかけて染みついている思考様式です。かつ、大人になってから取り返すことが難しい愛情の欠乏が原因になっているので、乗り越えることは大変です。

専門的なケアの必要性

一人で向き合っていくにはあまりに高い壁ですので周りのサポートが必須であると共に、時には専門的なケアも受けながら少しずつ進んでいくことが必要です。最近ではアダルトチルドレンに特化したカウンセリングなどもありますので、自分に合ったカウンセラーを見つけることで気持ちが楽になり人生に希望を持つことにもつながります。

まとめ

見捨てられ不安の特徴について説明してきました。見捨てられ不安を抱えるアダルトチルドレンは一見するとわがままで依存的な困った人に見えてしまいます。しかし、その根底には幼少期に両親から十分に愛情を得ることができなかったことによるトラウマが潜んでいることがほとんどです。

そして、アダルトチルドレンは極端に依存したり突き放したりという人との関わり方をするため良好な人間関係を築くことが難しくなってしまいます。長い時間をかけることが必要になるので、苦しんできた自分のことを労わりながらゆっくり前を向いて回復していくことを意識して、焦らないことが大切です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ