自分を制御できない理由は?ACの原因となる傷にある!

アダルトチルドレンの人は自信が持てず、それが原因でパニックに陥ってしまうことが多いです。自己評価の低さによって、自分自身の感情をコントロールできなくなっています。

周りからは当人の性格に問題があると見られてしまいますが、実は心に深い傷を負っていることが原因であることが多いです。トラウマが感情の制御を困難にしているので、まずは解決する為の方法を見つけましょう。

感情をコントロールできない?原因はトラウマ!

自分の記憶に辛い経験が根付いていると、それがトラウマになって残ります。すると日常の些細な出来事でも、過去の苦い記憶が蘇るトリガーになってしまい、結果として自分を制御できなくなります。

努力不足が原因ではない

感情がコントロールできなくなるのは当人の努力不足と言われるでしょうが、これは脳や精神の問題です。その為、当人の努力だけでは解決できないので、きちんと知識を身に付けることが大事です。

大人の言うことも疑おう

大人に否定されたとしても、その大人の言うことが正しいという保証はどこにもありません。こちらが反論しても聞いて貰えなかった場合は、その大人の言うことが間違っている可能性があります。

全てが間違っているとは言いませんが、価値観と言うのは世代ごとに変わります。ましてや今の時代は変化が激しいので、一つの考えに固執しては適応できません。大人の言うことは、全て正しい保証はないのです。

価値観は思いきり手放す

誤った価値観は思い切って手放しましょう。大人から自分のことを否定されたとしても、その感情に支配される必要はありません。むしろ、自分から変わっていくことが大事です。

この時、当時の大人のことを恨むのは良くないです。何故なら大人も自分と同じ人間なので、時には間違えることもあります。許す必要はありませんが、憎しみを抱いては自分の視野を狭めます。適度な距離感で接するか、忘れることにしましょう。

    <自分を制御できなくなると>

  • 人前に出ることに不安を感じる
  • 特定の人間関係や物質に依存する
  • 衝動的に怒りを発散してしまう
  • 反動で無気力になる
  • 相手を否定する癖が付いてしまう

精神の治療が必要?精神科に伺ってみよう!

アダルトチルドレンの改善には精神科の治療が大事です。心の病気を抱えているので、お医者様に相談をしましょう。そうすれば、自分の苦しみも和らぎます。

定期的な治療を受けて

アダルトチルドレンは簡単に解決する問題ではないので、時間をかけて治療することが大事です。そして自分はどんな感情を抱えていて、またどんな問題を起こすのかを話しましょう。

自分の問題は、自分一人で解決することは困難です。衝動的な不安に襲われるのであれば、迷わず医師に相談するべきです。そして悩みを解決するヒントを頂きましょう。

無理に苦しみを話さない

問題を解決しようと躍起になって、焦って自分のトラウマを話すのは厳禁です。無理して話すとそれがストレスになって、逆にパニックに陥るリスクが高まります。

まずは自分の話せる範囲で、時間をかけて相談をすることが最優先です。自分の心が悲鳴をあげていたら、すぐに話すのをやめましょう。事前に先生に相談することをオススメします。

相手に腹が立つ?まずは落ち着ける環境を作る!

生きていると自分に合わない相手と出会うことがありますし、どうしても付き合わなければいけない機会があります。そして価値観の違いから、どうしても腹が立ってしまうこともありますが、まずは落ち着ける環境を作りましょう。

プライベートであれば付き合わなければいいですし、仕事で一緒にいる時はどうしてもして欲しくないことを話しましょう。少しの工夫によって、理想的な環境を作れる可能性もあります。

相手をコントロールしない

例え相手が道理に合わないことをしたとしても、それを強引に改善させるのはやめましょう。相手は相手の理屈があるので、それを強引に矯正させてもお互いにストレスが溜まります。

相手に目を向けるのではなく、自分の心と向き合いましょう。どうしても耐えられない相手であれば引っ越すか、転職をして別れるなどの方法があります。無理をして嫌な相手と付き合わなくてもいのです。

評価されない?承認欲求をこじらせないで!

自分を制御できなくする原因の一つが承認欲求です。誰かに認められていないという妄想が強くなるとストレスが溜まり、結果として衝動的な行動に走る危険があります。

相手から認められなかったとしても、自分の人生が台無しになる訳ではないと考えましょう。むしろ相手から認められるよりも、自分が楽しめることの方が遥かに大事だと考えるべきです。

自分が輝けるように

自分を輝かせるのは自分だけです。誰かに憧れて、その人の生活習慣やファッションを真似してみるのもいいですが、自分の好みに合わないと考えたらすぐに手放しましょう。そこからまた自分が楽しめることを見つければいいのです。

不安になる?少しずつ生活習慣を整えて!

理由もなく不安になっていたら、まずは今の生活習慣を見直しましょう。睡眠不足は自律神経を乱れさせる原因になりますし、また過剰な労働によってストレスが溜まる人も多いです。

今の仕事を辞めにくいと考えていたら、生活保障制度について調べてみましょう。また仕事だって今の時代は在宅でできる環境も整っているので、そちらに手を出すこともオススメします。

身の回りの整理整頓を

身の回りに不要なものが溜まっていたら一度整理してみましょう。不安な感情に支配されていると、それを紛らわす為に衝動的に物を貯め込んでしまいます。その場合、物を手放せば苦しみから解放されるのです。

思い出の品物であれば写真に収めた後、思い切って処分をしましょう。物は自分を幸せにしてくれるとは限らないので、必要がなくなったら処分してもいいのです。勿論、自分の心がときめいたものは残すべきです。

制御はできる?自分の毎日を楽しくしよう!

自分の感情を制御することは難しいですが、きちんと方法を学べば可能になります。まずは自分の毎日を楽しくできるように心がけながら、視野を広めましょう。悩みを相談できる人を見つけて、一緒に解決すればいいのです。

過去のトラウマを忘れるには時間がかかりますが、少しずつ毎日を楽しんでいけば、自然と過去の傷から意識が外れていきます。まずは笑顔でいられるような習慣を作りましょう。

自分を卑下せず、自分だけでも自分の味方になってあげましょう。時には弱音を吐いてもいいですが、自分を否定せず、苦しみを誰かに相談することが大切です。アダルトチルドレンの悩みから解放される日も来ます。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ