心のスキマを埋めたい!依存症を引き起こすアダルトチルドレンの生き方は?

アダルトチルドレンには依存傾向が強いという特徴があります。原因としては子供時代に親から愛されなかった、必要にされなかった、という感覚を味わったことです。

成長して大人になっても子供時代の孤独や寂しさを捨てられず心に抱えているため、アダルトチルドレンは常に孤独や空虚感・強い自己否定に苛まれています。心の隙間を何かで満たしたいという欲求や衝動は依存傾向を高め、抜けられないスパイラルにおちいってしまうのです。

異性や恋人に依存してしまう

自分の抱えている孤独や空虚感を満たすために、異性や恋人を通して自分の居場所や心の安定を図ろうとします。依存は相手の動きを制限し自分に縛ることです。

過去の経験から相手に見捨てられる事を大変恐れているため、孤独に陥らないように無意識に相手を逃がさないように追い詰めるような行動をとってしまいます

相手に要求する

頻繁な電話やメール、相手の居場所や行動を常に連絡させる、相手とのつながりを強く感じることで自分を安心させようとします。過剰に要求をしてそれが返されることで自分の心を満たそうとしているのです。

過剰に尽くす

相手に尽くすことで自分が愛されることを見返りとして求めています。また、自分を捨てることへの罪悪感を与えているとも考えられる行動です。逆に暴力や暴言を振るい相手を支配しようとすることもあります。

コレクションや買い物に熱中する

物質欲を満たす、物に固執することも立派な依存になります。高価な物を集めコレクションを増やすことで満足感や優越感を満たそうとしているのです。

他人が持っていない珍しい物を所有することで自分が優位に立てると感じるのでしょう。物欲を満たすことで心の隙間や空虚感を埋めて足りないところを補おうとしています。

しかし、いくら価値のある物でもいずれは刺激にならなくなり、次から次へと新しい物を求めて買い続けてしまうのです。

集めるものは様々ですが、流行の最先端アイテムや高価な物、希少性が高い物などを買い続けて生活を維持するのは至難の業といえます。過剰になり過ぎると経済的な負担や借金を抱えるなどの問題が起きる可能性も。

社会的地位を求める

社会の中で地位や肩書・学歴を持つことで周囲からの要望や高い評価を得ることができます。自分が高い地位にいることで優越感が満たされるので固執が強くなってしまうのです。

しかし、地位や肩書というものは前触れもなく失われることもあります、失った時の反動も大きいためさらに自己否定や空虚感を強めてしまう可能性も高くなります。

社会の中で自分の価値や仕事を評価してもらいたい、ということは誰しもが少しは持っている欲求です。しかし、それが過剰になってしまうと様々な問題が表面に表れてしまいます。地位というものは他人からの評価で得られます、自分が必要とされて役割を持つことで孤独や寂しさ・空虚感を埋めているのかもしれません。

アダルトチルドレンが抱える依存症

何かに依存し固執することはアダルトチルドレンや自己喪失の回復を妨げる原因になります。

  • 恋愛依存で相手を縛る
  • 物やコレクションに熱中する
  • 仕事や地位に固執する

依存症は自分自身や関係する周りの人間にとっても「辛いこと」と理解する心が必要なのです。

自分は決してひとりではない、ひとりで頑張らなくてもいいという感覚を身につけることも大切になります。
ほんの少し考え方が変わるだけでも大きな一歩につながるかもしれません。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ