充実した人生を過ごすには?自分をダメな人間と思う習慣をなくす!

アダルトチルドレンの人は機能不全家族で育ったことが原因で、自分に自信を持てなくなり、ダメな人間だと思い込んでしまいます。しかしそれは思い違いであることもあります。

子どもの頃に日々を過ごしていても、変えることはいくらでも可能です。自分を否定する原因について考えて、そしてどうすれば自信を持てるのかを考えるきっかけになれば幸いです。幸せになる方法はあるので、一緒に探していきましょう。

自分を否定する原因は?家庭でのトラブルにある!

家族から否定されると自分自身の存在に自信が持てなくなります。虐待やネグレクトを受けて育つと、両親の存在が信じられなくなり、また自分の欲求を上手く表現できなくなります。

そして両親から抑圧されて、敷かれたレールの上を走る人生を過ごすだけになると、過度なストレスを抱きます。そして何らかのきっかけで爆発し、取り返しのつかないトラブルを起こす危険があるのです。

愛情を受け取れなかった

両親からの愛情をきちんと受け取れず、自分の存在を不要と思い込んでしまいます。しかし誰にでも幸せになる権利があり、また両親以外の誰かにとって特別な人間になれる可能性があります。

自分がダメ人間というのは思い込みであり、どう生きてきたかによって毎日はいくらでも変わります。まずは自分の得意なことや、好きなことを伸ばしていきましょう。

自分の好きを伸ばして

何か好きなことがあれば、それで誰かに認められることができます。本を読むのが好きならライターになったり、または書籍のレビューで誰かを楽しむことが可能です。

嘘をつくことが得意なら、その嘘で誰かを楽しませましょう。フィクションを書いて収益を得ることも可能ですし、成功する道も開けます。また、現実の世界で誰かから評価される機会も増えます。

これから幸せになれる

過去は変えられませんが、過去に対する認識を変えることは可能です。辛かった時代のことをどう乗り越えてきたかを、同じ悩みを抱えている人に教えてあげましょう。そうすることで、救われる人が多く出ます。

傷は簡単に消えません。しかし他の誰かと支え合うことで、少しずつ和らげることはできます。まずは自分の痛みを理解して、これからでも充分に幸せになれるのだと考えましょう。

    <自信を付けるには>

  • まずは頑張ることを辞めてみる
  • 自分の興味の幅を増やす
  • 面白そうなことには手を出す
  • 失敗を恐れずに挑戦し続ける
  • どんな経験でも自分に活かすようにする

完璧主義が原因?失敗は当然と考えることが必要!

誰もが完璧な人間ではなく、何かしらの欠点を持っています。その為、完璧である必要は全くないので、失敗することは当たり前だという認識を持ちましょう。そうすれば、不要な完璧主義から抜け出せます。

誰でもミスは起こすもの

完璧主義でいると、失敗をする自分自身を許せなくなり、また毎日が息苦しくなります。しかし世の中で成功している人達も、失敗を繰り返したことで今の地位を得ています。大切なのは、失敗をどうやって次に活かすかです。

失敗を許し合っていく

失敗でもう一つ大事なことは、相手の失敗を許すことです。自分だけでなく、相手も失敗をして当然と考えて、お互いに許し合いましょう。許し合う空気があれば、ミスも怖くないです。

トラウマが苦しい?思い切って誰かに頼ろう!

トラウマは当人の努力だけで解決できないので、誰かに相談することが大事です。思い切って頼ることで、案外気楽に解決するケースもあります。まずは精神科に通って、自分の心の苦しみを理解して貰いましょう。

自立は落ち着いてから

自立をしなければいけないというのも思い込みです。自分にとって必要でなければ自立をしなくてもいいですし、一生実家暮らしでも構いません。周りの空気に押されて、自分が望まない自立をする必要もないのです。

人の目が気になる?実は案外気にされていない!

アダルトチルドレンの人は周りからの評価が気になってしまい、また優秀な人と自分をつい比較してしまいます。しかし他人はいちいちあなたのことを考えている訳ではなく、あまり気にされていないケースもあるのです。

責められる思い込み

失敗したら責められるというのも思い込みです。確かに仕事でミスをしたら叱られますが、繰り返さなければそれで終わります。次に活かせれば、もうそのミスは忘れ去られるのです。

勿論、当人がきちんと反省をするべきですが、必要以上に引き摺っても何も生まれません。もしも執拗にミスを責める人がいるのであれば、それは相手の問題なので無視しましょう。相手にしていたら時間を浪費します。

承認欲求が強い?自分が楽しめることを考えて!

誰かに認められたいが為に仕事や勉学を頑張る人がいます。しかし自分が楽しめていなければなかなか結果は出ず、むしろストレスが溜まるのです。他人のことよりも、まずは最低限自分が楽しめることを優先させましょう。

評価は後から出てくる

評価は後からついてくるのだと考えましょう。自分が没頭して、そして小さな成果を積み重ねて、大きな評価に繋げていけばいいのです。楽しんでいく内に、自然に褒められていくので、まずは継続をしていくことが大事です。

やり直せる?まずは小さな一歩を踏み出して!

例え失敗をしてもやり直すことはいくらでもできます。何か問題が起きても助けてくれる人は必ずいるので、困った時は遠慮なく相談することが大事です。

逆を言うなら、困っている時にきちんとSOSを発しなければ相手はどうすることもできません。もしもきちんと対応してくれない場合は、他の人に相談をしましょう。世界は広いので、助けてくれる人は必ず現れます。

自分は一人ではなく、また認めてくれる人は必ずいるのだと知りましょう。誠意を持って生きていけば、いつか自分を助けてくれる相手と出会えるので、自分をダメな人間だと思う必要はありません。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ