自己否定の癖を改善するには?楽しいことに没頭しよう!

失敗をしてしまうと自分のことを責めてしまう人が多いです。ですがほんのささいなことでも自分を責めてしまう人もいて、他の誰かから悪口を言われているのではないかと怯えている場合もあります。

その根底にあるのは、子どもの頃に親から植え付けられた間違えた価値観にあります。親からきちんと愛情を受けられなかったことによって自信が持てず、自己否定の癖が付いてしまったのです。

自分を否定する理由は?周りの大人が原因!

子どもにとって親は一番共に過ごす存在であり、子どもの一生にとって基盤となり得る存在です。その分、親が子どもを抑えつけてしまうと、子どもは自分の欲求を上手く表現できなくなります。

社会的なマナーを教えてあげることは必要ですが、当人の将来にまで干渉する権利はありません。親子はお互いに一人の人間なので、間違えることもあると考えるべきです。

今からでも充分に変わる

親が原因で人生が上手く行かなかったとしても、人生を変えることはいくらでも可能です。その後の生き方次第でどうにでもなりますし、世界には様々な価値観があることを知ることが大事です。

間違っていることはきちんと間違っていると言える勇気が大事です。例え親の方が感情的に反発をしてきたとしても、それを気にする必要はありません。自分が努力と工夫を重ねているなら、聞く道理はないのです。

誰かに当たり散らさない

一つ注意が必要なのは自分を追い詰めたからと言って、大人の言動を恨み続けることは間違っていることです。例え許せなかったとしても、復讐心を抱いては前に進むことはできません。次に進むことが一番です。

また、周りの環境と比較するのもやめましょう。自分を心配してくれている人に当たり散らして、お前には何もわからないと言って非難するのは間違いです。

    <自己否定をするいくつもの原因>

  • 親や教師から自分の価値観を否定され続けた
  • 好きなことを自由にやらせて貰えなかった
  • 勉強を強制され、テストでも高い成績を求められた
  • 学校の成績が低いと責められてしまう習慣
  • 就職を求められ続け、また好きな仕事にも就かせてもらえない

親の言うことは絶対?時には反論をして!

例え親に感謝していたとしても、究極的には他人でしかありません。お互いの考えていることはわかりませんし、また価値観だって違ってていいのです。間違っていると考えたら、素直にそう伝えましょう。

もしも自分が親で、子どもに対して何かを教える立場であったら、子どもの好奇心を押し潰さないように見守ってあげましょう。危険が及ぶ行為は止めるべきですが、そうでない限りは才能を伸ばすことを優先させてあげるべきです。

自分だけの人生を作る

目上の人からの正しいアドバイスはきちんと耳にする必要がありますが、それだけにしがみつくのはいけません。状況によって正解はいくらでも変わりますし、絶対に成功するという保証がされる選択はどこにもありません。

自分の人生は自分で作っていく心構えが大切です。その過程で誰かの力を借りることは必要となりますが、人生の重要な選択を他者に委ねるのはやめましょう。

責任を押し付けないで

上記でも述べたように、誰かの意見が割り込んだことで間違えた選択をしたと考えても、相手に責任を押し付けてはいけません。アドバイスを受けたとしても、最終的に判断をしたのは自分自身です。

全てが自己責任という訳ではありませんが、自分の人生を作っていくのは自分自身です。例え望んだ道に歩めなくても、今からでも充分に軌道修正をすることは可能なので、その方法をインターネットで調べてみましょう。夢を叶える方法も見つかります。

嫌いでもいい?合わない人とは付き合わない!

自己否定をする人は誰かからの評価を異常なまでに気にします。嫌われたら自分自身の価値を失うと考えていたり、あるいは他者からの攻撃を必要以上に恐れてしまうのです。結果、自分にも自信を持てなくなります。

ですが、ほとんどの場合それはただの考えすぎなだけである可能性があり、もっと言うと失敗をしたからと言って長期間責められるようなことはありません。もしも一つの軽い失敗が原因で延々と責められるなら、それは相手に問題があるのです。

助けを求められる環境を

誰にだって不安になったり、または怖いと思う状況があります。自分にとって知らない環境に飛び込む時も最初は不安ですが、助けてくれる人は必ずいます。その為、自分を助けてくれる存在を探してみましょう。

精神科の先生に相談するのもいいですし、またこころの電話相談のような無料で相談に乗ってくれるサービスもあります。自分は決して一人ではないことを知って、毎日を励みましょう。

自分の気持ちを抑えない

辛くなった時は素直にそう言っても大丈夫ですし、また休みたくなったらそれを話してください。その感情は決して甘えではなく、自分の心の奥底が悲鳴をあげている可能性があるのです。

漠然としたような不安でも、決して抑えようとしてはいけません。不安には必ず原因があるので、思い当たることがあればすぐにでも解決を考えましょう。放置してはストレスが蓄積されるので、早めの対処が望ましいです。

好きなことがわからない?まずは挑戦から!

いざ、好きなことに取り組むとしても、趣味がない人がいます。そんな時は外から情報を取り入れて、興味を持ったものに片っ端から挑戦してみましょう。TVやネットを使えば簡単に調べられます。

何でも手を付けてみよう

今の時代は情報が溢れているので、わからないことがあってもインターネットですぐに調べることが可能です。無論、オンラインでプロの講師に教えてもらうこともできるので、まずはとにかく挑戦してみましょう。

失敗しても落ち込む必要はありません。初めは失敗を笑われたとしても、それを気にしないで続けていけばいつかは上達します。例え自己中であったとしても、自分が正しいと思ったことに突き進む姿勢は立派です。

趣味を仕事にできる?ネットを利用しよう!

今の時代は各種SNSやクラウドソーシングサイトも揃っているので家にいながらも仕事をすることが可能です。会社勤めが不安な場合は、自分にとって安心できる環境で仕事をしましょう。

もしくはブログを始めて好きな食べ物のレポを地道に書いて、そのアクセス数で収益を得る手段もあります。成果が出るまでの道のりは長いですが、継続してトライアンドエラーを繰り返せば成功の可能性は上がります。

独立のハードルは高い

一つ注意が必要なのは、独立する為には数多くの準備が求められる点です。税金や年金、そして各種保険料は自分で支払わなければいけませんし、また必要な道具も自分で揃える必要があります。成果だって自分で出さなければいけません。

けれど独立で成功した人から話を聞けば、必要経費の払い方や成果の出し方についてのノウハウを学ぶことは可能です。ハードルは高いですが努力と工夫次第でいくらでもカバーできるので、まずは調べてみましょう。

今から肯定するには?視野を広めていく!

自信を持つことが難しいと考えているならば、まずはその気持ちをすぐに受け入れましょう。誰だって苦手なことはあるので、自信を持つことが苦手でもいいのです。大切なのは自分が何をしたいかです。

まずは視野を広めて、成功している人達がどうやって自分に自信を持っているのかを調べてみましょう。書籍やネットで調べればたくさん出てくるので、その中から参考になりそうな意見を拾えばいいのです。

誰かの為に生きてもいいですが、まずは最低限自分が楽しめることを忘れないでください。自分を大切にできなければ、他の誰かも喜ばせることはできません。視野を広めて、自分の世界をもっと大きくしていけば、自然と自分を肯定できるようになります。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ